昭和大学歯学部 歯周病学講座

昭和大学
歯学部 歯周病学講座
山本松男教授

経歴・プロフィール

平成4年  東京医科歯科大学歯学部卒業
平成8年  東京医科歯科大学大学院修了・博士(歯学・歯周病学)
平成9年  米国アーカンソー州立医科大学内分泌部門・骨粗鬆症センター(ポスドク)
平成12年 鹿児島大学歯学部助手(歯周病学)
平成14年 鹿児島大学生命科学資源開発研究センター助教授
平成17年 昭和大学歯学部教授(歯周病学)

主な研究内容

・デンタルバイオフィルム(デンタルプラーク、歯垢)の可視化、評価法
・デンタルバイオフィルム(デンタルプラーク、歯垢)の除去法
・インプラント周囲疾患の制御法(主として感染対策)
・歯周病・インプラント周囲疾患の病態と組織治癒および再生
・付着上皮と歯周組織の、細胞生物学的、分子生物学的、発生工学的解析
・歯肉溝滲出液等生体資料の解析
・骨芽細胞・破骨細胞・歯根膜細胞等の細胞機能の生化学的解析
・全身状態と歯周病との関わり
・妊娠と歯周病の関わり(本学産婦人科・周産期センター等との共同研究)
・歯周病患者における包括的歯科治療、咬合機能回復と維持
・医療機器の開発

監修記事

29-山本松男 教授 2019-12-27T10:10:46+09:00
歯の教科書ロゴ
ページトップへ