歯科医師 内田 雅也先生(北山内田歯科医院|京都府京都市)インタビュー

    歯科医師 内田 雅也先生(北山内田歯科医院|京都府京都市)インタビュー
    北山内田歯科医院(北大路駅近く)
    内田 雅也先生

    京都府京都市に位置する北山内田歯科医院は、水曜日をのぞく平日は夜20時まで診療を受け付けていて、さらに土曜日も診療しています。

    患者さまがいつまでもおいしい食事や楽しいおしゃべりができるように、信頼関係を大切にしながら、患者さまの目線に立ったお口の健康サポートに努めている北山内田歯科医院。

    患者さまとのつながりを大切にする内田先生に診療へのこだわりやモットーを詳しく伺いました。

    症状だけでなく患者さまをしっかりと見て、一人ひとりにあわせた治療の提供に努めます

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    リラックスできる空間づくりにこだわっているとお聞きしました
    内田 雅也先生アイコン
    内田 雅也先生
    患者さまが落ち着いて過ごせるよう、院内は木が多く使われた造りとなっています。

    シックハウス症候群の方やアレルギーの方も増えてきているので、環境にも優しい、身体にも優しい落ち着ける空間づくりを意識しました。

    院内には観葉植物なども置いていて、カフェと間違われたこともあります。痛みやお悩みを抱えて来院される方の緊張や不安を和らげられるようにしています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    痛みを抑えた治療への工夫を教えてください
    内田 雅也先生アイコン
    内田 雅也先生
    麻酔を行う際はゼリー状の表面麻酔や電動麻酔器、細い注射針、人肌に温めた麻酔液を使っています。

    電動注射を使用する理由は、手動で麻酔注射を行うのは注入圧にムラが出やすく痛みが出やすいためです。電動麻酔器を使用することで、麻酔液の注入スピードを調節することができて痛みが感じにくくなります。

    また痛みに不安がある方でもリラックスして治療を受けてもらえるように十分に説明をすることを大切にしています。「今日治療をしたら痛い」という状態の場合は、治療を焦らず後日の治療を勧めることもあります。

    痛くても治療をしてもらいたい。という方もいるため、患者さまの優先順位を考慮し、ケースバイケースで治療を行っています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    カウンセリングで心がけていることはありますか?
    内田 雅也先生アイコン
    内田 雅也先生
    患者さまが何を求めているのかをしっかり聞くことを大切にしています。

    場合によっては患者さまの求めていることが全部できるわけではない、ということもご理解いただけるように丁寧に説明して、「一方通行にならないように」ということを考えています。

    治療説明の際はアニメーションなどを用いて患者さまにとっても分かりやすいように工夫をこらしています。

    患者さまとのコミュニケーションを通して信頼関係を築くことを重視し、不安なことや疑問なことも気兼ねなくお話ししてもらえる関係づくりを心がけています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    診療のモットーを教えてください
    内田 雅也先生アイコン
    内田 雅也先生
    患者さまの目線で考えることです。歯科医師側からして常識だと思っていても、患者さまにとって常識だとは限りません。患者さまのお話をしっかり聞いて生活背景などもしっかり把握できるようにしています。

    歯をみることも大事ですが「人をしっかりみる」ということを大切にしています。

    北山内田歯科医院(北大路駅近く)を掲載している記事

    執筆者:歯の教科書 編集部

    執筆者:歯の教科書 編集部

    歯の教科書では、読者の方々のお口・歯に関する“お悩みサポートコラム”を掲載しています。症状や原因、治療内容などに関する医学的コンテンツは、歯科医師ら医療専門家に確認をとっています。

    歯科医師 内田 雅也先生(北山内田歯科医院|京都府京都市)インタビュー 2021-11-25T13:07:12+09:00
    歯の教科書ロゴ
    ページトップへ