歯科医師 渡辺 健次先生(参宮橋駅前歯科|東京都渋谷区)インタビュー

    歯科医師 渡辺 健次先生(参宮橋駅前歯科|東京都渋谷区)インタビュー
    参宮橋駅前歯科
    渡辺 健次院長

    参宮橋駅前歯科は参宮橋駅のまさに目の前にある歯医者さんで土曜日、日曜日の診療にも対応しています。

    「休日に困っている患者さんがいるのではと思い、日曜日も診療しています」。

    地域の方のホームドクターとして、地域の方が通院しやすい診療体制を整える参宮橋駅前歯科。院長の渡辺先生に、診療のモットーや患者さまへの思いをお伺いしました。

    院内で治療が完結するよう、設備面の拡充、技術面の向上に努めています

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    診療において大切にしていること、モットーを教えてください
    渡辺 健次先生アイコン
    渡辺 健次先生
    治療説明の時間をしっかりと設けること、ご予約時間を守ることです。

    当院では患者さまにとって納得のいく治療を提供できるよう、事前の説明をしっかりと行うようにしています。

    治療についてアニメーションを使って視覚的に説明できるツールを使いながら、患者さまのお口の状態、これから行う治療について丁寧にご説明いたします。気になることがあればどんな些細なことでもご質問ください。

    また当院にはお近くでお勤めされている方や、忙しい合間を縫って土日に来院される方も多く来院されます。

    そのためご予約時間を守り、できるだけ通院のストレスを軽減できるよう心がけています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    力を入れている診療、得意な診療を教えてください
    渡辺 健次先生アイコン
    渡辺 健次先生
    親知らず治療は力を入れている診療の一つです。

    大学病院に行かなくても、いつも通院している歯科医院で親知らず治療ができたら助かるという患者さまもいらっしゃるだろうと思い、研さんを積んできました。

    当院では歯科用CTを備えています。親知らずの生え方や大きさ、根が分かれているか、神経の位置に近いのかといった状態を立体的に捉え、治療計画に役立てています。

    綿密な治療計画を立て、処置のスピードに気を配っていても痛みや腫れが出てくることがあります。患者さまには事前にリスクについてもしっかりとご説明し、ご納得いただいたうえで処置を進めていきます。

    歯茎に埋まっているなど、難しいケースにも対応できるよう、設備を整え、技術の向上に取り組んでまいります。

    アイコン選択
    歯科医師になったきっかけと歯科医師としてのやりがいを教えてください
    渡辺 健次先生アイコン
    渡辺 健次先生
    歯科医師とは違う職業についたこともあるのですが、祖父も父も歯科医師という家庭で育ったこともあり、自分も歯科医療の道に進むことを決めました。

    歯科医師の仕事は勉強してもし尽くせないところにやりがいを感じます。医療も日進月歩で発展しているので、できるだけ勉強会に参加するようにしています。そこで取り入れた新しい知識や技術を患者さんに還元できるように日々勉強を重ねています。

    参宮橋駅前歯科を掲載している記事

    執筆者:歯の教科書 編集部

    執筆者:歯の教科書 編集部

    歯の教科書では、読者の方々のお口・歯に関する“お悩みサポートコラム”を掲載しています。症状や原因、治療内容などに関する医学的コンテンツは、歯科医師ら医療専門家に確認をとっています。

    歯科医師 渡辺 健次先生(参宮橋駅前歯科|東京都渋谷区)インタビュー 2021-09-09T17:26:39+09:00
    歯の教科書ロゴ
    ページトップへ