歯科医師 笠松 健先生(かさまつ歯科|東京都東村山市)インタビュー

    歯科医師 笠松 健先生(かさまつ歯科|東京都東村山市)インタビュー
    かさまつ歯科
    笠松 健院長

    東村山市にあるかさまつ歯科は、夜20時までの夜間診療や日曜診療にも対応し、多忙な方も通いやすいよう配慮されています。

    広い待合室やプライバシーが守られたカウンセリングルーム、段差のないバリアフリー設計など、院内のレイアウトにもこだわりを感じます。

    「治療後に患者さんが笑顔で帰られる時、とてもやりがいを感じます」と語ってくださった笠松院長先生。この記事では先生が抱く歯科医師としての思いや治療へのこだわりについてお話を伺いました。

    通いやすい診療体制や院内設備。カウンセリングに力を入れ、患者さんの気持ちに寄り添っています

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    治療方針、大切にしていることをお聞かせください
    笠松 健先生アイコン
    笠松 健先生
    当院では患者さんの気持ちに寄り添うことを大切にしています。そのためにもカウンセリングを重視していて、独立したカウンセリングルームも設けました。

    プライバシーが守られたこの部屋でレントゲン写真などをお見せしながらお話を進めていきますので、周りに聞かれたくないような悩みも気兼ねなくご相談ください。

    カウンセリングは1時間ほど時間をとって行います。検査結果や患者さんの要望を考慮したうえで治療方法を複数提案し、それぞれのメリット・デメリットをお伝えします。そして患者さんと一緒に治療のゴールを決めていきます。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    力を入れて学んできた分野は何ですか?
    笠松 健先生アイコン
    笠松 健先生
    根管治療です。昔、治療が終了した方がしばらく経ってから再発してしまったことがあり、改めて力を入れて勉強をしました。

    難しい症例であっても対応できるよう取り組んでいます。また「できる限り抜かず、患者さん自身の歯を守りたい」という思いがあったことも、根管治療に力を入れて学んだ理由です。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    治療の痛みや不安を軽減するために行っていることを教えてください
    笠松 健先生アイコン
    笠松 健先生
    一つは麻酔処置の方法です。いきなり麻酔を打つのではなく、まず表面麻酔を塗布し歯茎の感覚を鈍らせることで針が刺さる刺激を感じにくくします。大人の方には電動麻酔器を使用しゆっくりと麻酔液を注入することで、圧力から生じる不快感も軽減します。

    さらに恐怖心の強い方にはリラックス作用のある笑気麻酔に対応。身体への負担も少ない方法です。

    また痛みが少なく出血もほとんどないレーザー治療を導入しているのも特徴です。レーザー治療は根管治療や知覚過敏、ほかさまざまな診療に役立てています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    一緒に働いているスタッフはどのような方ですか?
    笠松 健先生アイコン
    笠松 健先生
    患者さんの気持ちに寄り添うことができる優しいスタッフばかりだと感じます。歯科医師には話しにくいと感じることをスタッフが聞いてくれることもあり、頼もしいです。

    かさまつ歯科を掲載している記事

    執筆者:歯の教科書 編集部

    執筆者:歯の教科書 編集部

    歯の教科書では、読者の方々のお口・歯に関する“お悩みサポートコラム”を掲載しています。症状や原因、治療内容などに関する医学的コンテンツは、歯科医師ら医療専門家に確認をとっています。

    歯科医師 笠松 健先生(かさまつ歯科|東京都東村山市)インタビュー 2021-11-15T17:59:51+09:00
    歯の教科書ロゴ
    ページトップへ