歯科医師 前田 武将先生(医療法人 優聖会 MAEDA DENTAL CLINIC|岡山県岡山市)インタビュー

    歯科医師 前田 武将先生(医療法人 優聖会 MAEDA DENTAL CLINIC|岡山県岡山市)インタビュー
    医療法人 優聖会 MAEDA DENTAL CLINIC
    前田 武将院長

    MAEDA DENTAL CLINICの前田武将先生は、患者さまとのコミュニケーションをとても大切にしている先生です。

    歯科医師の意見ではなく、患者さまの要望・気持ちをできる限り治療に反映させるため、カウンセリングの時間をしっかりと設けています。

    じっくりと対話ができるよう、また患者さまが周りを気にせず相談できるよう、診療室を個室設計にしたのだそうです。

    この記事では前田先生に、診療のモットーや力を入れている治療について詳しくお伺いします。

    治療を通じて患者さまの笑顔と健康をサポートできるよう、日々技術と知識の向上に努めてまいります

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    歯科医師を志したきっかけを教えてください
    前田 武将先生
    前田 武将先生

    私の実家は機械の修理や、部品を扱う工場を経営していて代々歯科医師という家系ではないんです。

    人と関わる仕事に就きたいと思っていたので、患者さまから直接感謝の言葉をいただける医療の職に魅力を感じ、歯科医師になることを決めました。

    一口に「歯科」といっても、その中にはさまざまな分野があります。技術や知識を突き詰めれば突き詰めるほど、治療の予後が変わってくるという点は歯科医師の仕事の奥深いところであり、難しい部分でもあると感じています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    診療のモットー、常日頃大切にしていることを教えてください
    前田 武将先生
    前田 武将先生

    「治療を通じて患者さまに笑顔になっていただくこと」、「患者さまの健康をお口からサポートすること」を診療のモットーとしています。

    そして歯科医師の意見の押し付けにならないよう、患者さまのご要望、お気持ちに耳を傾けることも大切にしています。

    こちらから治療方法を提示するだけでなく、患者さまがどうなりたいか何を望んでいるかをしっかりとお伺いし、悩みを改善するために必要な治療を、患者さまと二人三脚で考えていけたらと思います。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    今まで力を入れて学んできた分野は何ですか?
    前田 武将先生
    前田 武将先生

    歯周病治療については特に深く学びました。歯周病治療はただ単に細菌を取り除けばいいというものではなく、とても奥深い分野です。

    患者さま一人ひとりの歯並びや噛み合わせを考慮したり、その方の口内環境にあわせたブラッシング方法を身に着けてもらう必要があったり、歯科医師も外科手術の技術を磨く必要があったりと、お口全体の状態を把握することが求められると考えています。

    歯周病治療について学ぶ中で身につけた知識は、そのほかの分野の治療を行うときにも役立つことも多いため、日々知識・情報をアップデートするようにしています。

    医療法人 優聖会 MAEDA DENTAL CLINICを掲載している記事

    執筆者:歯の教科書 編集部

    執筆者:歯の教科書 編集部

    歯の教科書では、読者の方々のお口・歯に関する“お悩みサポートコラム”を掲載しています。症状や原因、治療内容などに関する医学的コンテンツは、歯科医師ら医療専門家に確認をとっています。

    歯科医師 前田 武将先生(医療法人 優聖会 MAEDA DENTAL CLINIC|岡山県岡山市)インタビュー 2021-11-30T15:16:22+09:00
    歯の教科書ロゴ
    ページトップへ