歯科医師 山崎 賢一先生(山崎歯科クリニック|兵庫県神戸市)インタビュー

    歯科医師 山崎 賢一先生(山崎歯科クリニック|兵庫県神戸市)インタビュー
    山崎歯科クリニック
    山崎 賢一院長

    1979年に開院以来、元町駅から徒歩3分の場所で歯科診療を提供している山崎歯科クリニック。歯科医師はもちろんスタッフも全員明るく、患者さんと同じ目線でお話をしてくれます。院長の山崎先生は米国の歯科大学に留学していた経験があるため、英語での診療も可能です。

    「患者さんファースト」をモットーに暖かい診療を行う山崎歯科クリニックの院長として、歯科医師としての思いやこだわりについて伺いました。

    「患者さんファースト」がモットー。患者さん目線でご相談する、アットホームな歯科医院です。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    診療において大切にしていることやモットーを教えてください
    山崎 賢一先生アイコン
    山崎 賢一先生
    当院では、「患者さんファースト」をモットーに掲げ、歯科治療の提供に努めています。保険診療・自由診療にかかわらず、患者さんの希望にお応えできる治療をご提案します。治療方法についても詳しく説明し、患者さんが納得された上で治療を開始する方針です。「こうしたい、予算を合わせたい」などお考えがあれば、気兼ねなくお伝えください。

    歯科治療に恐怖心が強い方もご相談ください。まずはコミュニケーションを通してリラックスし、雰囲気に慣れたところで治療をはじめましょう。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    患者さんが緊張しないよう工夫していることはありますか?
    山崎 賢一先生アイコン
    山崎 賢一先生
    私も含め、当院のスタッフは患者さんが気持ちよく受診できるよう接し方に配慮しています。スタッフ同士の仲もいいので、そういったアットホームな雰囲気が伝わると患者さんもリラックスできるのではないでしょうか。

    説明をする際もていねいに話すことはもちろんですが、患者さんと目線を合わせることを心がけています。

    また院内のデザインにもこだわりました。白とブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気の待合室や、パーティションで仕切りプライバシーに配慮している診療室、身だしなみを整えるパウダースペースもございます。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    力を入れている治療についてお聞かせください
    山崎 賢一先生アイコン
    山崎 賢一先生
    当院では予防に力を入れています。虫歯や歯周病などトラブルの治療を行ったあと、終了したからと放置するのではなくメンテナンスを通して健康な状態を維持していけるようサポートしています。

    また通院回数を極力減らせるよう、基本的に1回1時間かけてクリーニングを行います。お口のトラブルの原因である歯石を取り除くほか、日々の歯磨きで落としきれない細部の汚れまで除去するのですっきりします。また歯周状態や虫歯など検査を詳細に行い、状態に応じたアドバイスを行っています。

    親知らずの抜歯やインプラント(※自由診療)など、病院勤務・留学経験を生かした歯科口腔外科治療、顎関節症治療にも対応可能です。

    山崎歯科クリニックを掲載している記事

    施術副作用

    執筆者:歯の教科書 編集部

    執筆者:歯の教科書 編集部

    歯の教科書では、読者の方々のお口・歯に関する“お悩みサポートコラム”を掲載しています。症状や原因、治療内容などに関する医学的コンテンツは、歯科医師ら医療専門家に確認をとっています。

    歯科医師 山崎 賢一先生(山崎歯科クリニック|兵庫県神戸市)インタビュー 2021-11-22T15:54:38+09:00
    歯の教科書ロゴ
    ページトップへ