歯科医師 栗田 和則先生(くりた歯科医院|京都府京都市)インタビュー

    歯科医師 栗田 和則先生(くりた歯科医院|京都府京都市)インタビュー
    くりた歯科医院
    栗田 和則院長

    1993年に開院したくりた歯科医院。

    白で統一された清潔感のある院内は、患者さまの不安を少しでも軽くするため、日ごろから丁寧な衛生管理が行われています。

    院長の栗田先生は極力歯を抜かずに残す治療、訪問歯科診療に力を入れておられます。

    この記事では栗田先生が診療において心がけていること、患者さまへの思いを詳しくお伺いしました。

    小さなお子さまからご高齢の方まで、地域の皆さまの口腔ケアをしっかりとサポートいたします

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    診療のモットー、日ごろ大切にしていることを教えてください
    栗田 和則先生アイコン
    栗田 和則先生
    当院が大切にしているのは「患者さまに寄り添うこと」です。

    問診表から得られる情報だけで治療をするのではなく、患者さまと直接対話をして、自覚している症状やお悩みをお伺いするようにしています。

    治療においては、患者さまの大切な歯をできる限り抜かない治療、痛みの少ない治療を心がけています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    小さなお子さまの治療も相談できますか?
    栗田 和則先生アイコン
    栗田 和則先生
    当院では小児歯科診療にも取り組んでいますので、お子さまの治療もご相談ください。

    小児歯科治療においては、お子さまとの信頼関係づくりを大事にしています。お子さまが恐怖心を抱かないように配慮し、まずは親御さまと対話しながら良い関係を築くことでお子さまの警戒心がほぐれるようにしています。

    小児歯科診療は予防ケアが中心です。ブラッシングを行い、フッ素塗布やシーラントを行って虫歯のない口内環境を目指します。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    訪問歯科診療について詳しく教えてください
    栗田 和則先生アイコン
    栗田 和則先生
    体の自由が利かず歯科医院に通院できない方向けに、13時から16時の間で訪問歯科診療を行っています。

    訪問診療では虫歯などの治療、入れ歯の作製や調整、予防ケアが可能です。

    訪問診療では、十分なコミュニケーションが取れない方もいらっしゃるため、苦しい思いや、患者さまのお気持ちに反することをしないよう、表情をおうかがいして治療を進めていきます。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    患者さまへの接し方や環境面で配慮していることを教えてください
    栗田 和則先生アイコン
    栗田 和則先生
    スタッフ全員が笑顔で明るく接するよう努めています。

    何かしらの症状を抱えて来院される患者さまは少なからず緊張してらっしゃることと思います。少しでもお気持ちがほぐれるよう、丁寧で温かな対応をすることを大切にしています。

    環境面では衛生管理に力を入れています。

    具体的には使用した器具は洗剤で手洗い・超音波洗浄をしたあと滅菌パックに封入し滅菌処理を行い保管するといったルールを設けています。

    患者さまが不安を感じないよう、清潔な環境づくりに努めてまいります。

    くりた歯科医院を掲載している記事

    執筆者:歯の教科書 編集部

    執筆者:歯の教科書 編集部

    歯の教科書では、読者の方々のお口・歯に関する“お悩みサポートコラム”を掲載しています。症状や原因、治療内容などに関する医学的コンテンツは、歯科医師ら医療専門家に確認をとっています。

    歯科医師 栗田 和則先生(くりた歯科医院|京都府京都市)インタビュー 2021-11-10T16:07:23+09:00
    歯の教科書ロゴ
    ページトップへ