感染症対策中
2022年6月21日更新

長島デンタルクリニック横須賀中央駅東口 徒歩4分

神奈川県横須賀市大滝町2-15-1 横須賀東相ビル9F〔地図
口コミ9
医師インタビュー
現在は休診時間です
本日の受付は
「09:00」まで
電話予約 0066-9801-21250120 無料
24時間対応ネット予約
電話問い合わせの注意事項(必読)

電話問い合わせの注意事項

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、
通話内容を録音させていただきます。

携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)により、
受付に関する通知を送信することがあります。

※「ネット予約の受付状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。
横須賀中央駅東口 徒歩4分 長島デンタルクリニックの写真1
横須賀中央駅東口 徒歩4分 長島デンタルクリニックの写真2
横須賀中央駅東口 徒歩4分 長島デンタルクリニックの写真3
横須賀中央駅東口 徒歩4分 長島デンタルクリニックの写真4
横須賀中央駅東口 徒歩4分 長島デンタルクリニックの写真5
横須賀中央駅東口 徒歩4分 長島デンタルクリニックの写真6
横須賀中央駅東口 徒歩4分 長島デンタルクリニックの写真7
横須賀中央駅東口 徒歩4分 長島デンタルクリニックの写真1
横須賀中央駅東口 徒歩4分 長島デンタルクリニックの写真2
横須賀中央駅東口 徒歩4分 長島デンタルクリニックの写真3
横須賀中央駅東口 徒歩4分 長島デンタルクリニックの写真4
横須賀中央駅東口 徒歩4分 長島デンタルクリニックの写真5
横須賀中央駅東口 徒歩4分 長島デンタルクリニックの写真6
横須賀中央駅東口 徒歩4分 長島デンタルクリニックの写真7

「妥協しない治療」をコンセプトに掲げ、歯を残すよう取り組みます

長島デンタルクリニックは、「妥協しない治療」をコンセプトに掲げ、一本でも多く歯を残すよう取り組んでいます。トラブルを繰り返すと歯はどんどん脆くなってしまいます。そのため歯を残すには、再発リスクを抑えた綿密な処置が重要です。拡大鏡や歯科用CTなどの機器を必要に応じて活用し、肉眼で捉えられない細部まで確認しながらていねいに治療を行います。

再発を防ぐには治療終了後のメンテナンスも欠かせません。当院ではメンテナンスにも注力し、責任を持ってサポートいたします。

診療時間

診療受付時間
09:00~12:30 
14:00~18:30 
09:00~12:00    
13:30~17:00    
医院からのお知らせ

年末年始休診のお知らせ
12月27日(月)PM~1月4日(火)まで休診いたします。

2月21日(月)休診いたします。

ネット予約の受付状況
現在は休診時間です
本日の受付は
「09:00」まで
電話予約 0066-9801-21250120 無料
24時間対応ネット予約
電話問い合わせの注意事項(必読)

電話問い合わせの注意事項

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、
通話内容を録音させていただきます。

携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)により、
受付に関する通知を送信することがあります。

※「ネット予約の受付状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

当院の特徴

痛みを抑えるため麻酔方法に工夫、静脈内鎮静法も取り入れました

痛みを抑えるため麻酔方法に工夫、静脈内鎮静法も取り入れました

痛くて辛い経験をすると、歯科医院が苦手になってしまうでしょう。当院では患者さんが気兼ねなく足を運べるよう、治療の痛みを抑えるよう努めています。麻酔注射を打つ段階から配慮しており、ジェル状の表面麻酔を取り入れました。これを使用することで針が刺さる際の刺激を緩和することができます。さらに針の細さや麻酔液の温度にもこだわりました。

また恐怖心が強い方には、うたたねのような状態で治療を受けられる静脈内鎮静法にも対応可能です。

担当歯科衛生士制を採用し、一貫したサポートを行います

担当歯科衛生士制を採用し、一貫したサポートを行います

治療を長持ちさせるためのメンテナンスは歯科衛生士が中心となって行います。歯科衛生士は担当制を採用しているので、治療の時から一貫したサポートを行うことができます。

同じ歯科衛生士が毎回お口を確認するため些細な変化にも気づけるほか、より患者さんのことを把握したうえで適したアドバイスやケアを行うことが可能です。患者さんにとっても顔見知りになることで相談しやすくなるのではないでしょうか。

歯科技工士との連携をとり、よりその方に合った治療を提供します

歯科技工士との連携をとり、よりその方に合った治療を提供します

当院ではより患者さんに合った詰め物・被せ物を提供するため、歯科技工士を医院に呼び患者さんと直接コミュニケーションをとる場を設けました。実際にお口の状態を見ることで違和感のない技工物を作製できますし、患者さんのイメージと結果のギャップが生じるリスクも抑えられます。

詰め物・被せ物は保険診療のものだけでなく、見た目が自然かつ耐久性もあるセラミック素材(※)もご用意しています。金属アレルギーの心配もありません。患者さんの要望に合わせた提案をいたします。

(※)自由診療です

感染症対策中

衛生管理についても研鑽を積み、快適な治療環境を整えます

衛生管理についても研鑽を積み、快適な治療環境を整えます

スタッフ一同、治療の技術だけでなく衛生管理に関することにも日々研鑽を積んでいます。医療を提供する場として、衛生面は重要な責務であると考えているためです。

治療に使用した器具は全自動洗浄装置で洗浄後、オートクレーブで滅菌処理を行います。機器を使用することでタンパク質汚れや細部に付着した菌まで取り除くことができます。そのほかマスクやグローブ、コップやエプロンは使い捨て製品を取り入れました。清潔な環境を整え感染予防にもつなげています。

料金表

一般矯正

マウスピース矯正
相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安
¥440,000 ~ ¥495,000 12ヵ月 14-20回
リスク・副作用
咬み合わせの深い患者さまは、治療期間が長くなる場合があります。

インプラント

インプラント(1歯)
相談・検査・診断・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安
¥385,000 3ヵ月-6ヵ月 6-10回
リスク・副作用
骨の厚みが極端に少ない方、高齢者の方は、治療期間が長くなる場合があります。

ホワイトニング

オフィス(片顎)
相談・検査・クリーニング・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安
¥16,500 1ヵ月 2-4回
リスク・副作用
リスク・副作用については説明ページでご確認ください。[説明ページ]
オフィス(上下)
相談・検査・クリーニング・治療までの標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安
¥33,000 1ヵ月 2-5回
リスク・副作用
リスク・副作用については説明ページでご確認ください。[説明ページ]

補綴

つめ物(1歯)
素材の標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安
¥38,500 ~ ¥55,000 1ヵ月 2-4回
リスク・副作用
リスク・副作用については説明ページでご確認ください。[説明ページ]
かぶせ物(1歯)
素材の標準料金(税込) 治療期間目安 治療回数目安
¥82,500 ~ ¥110,000 1ヵ月 2-4回
リスク・副作用
リスク・副作用については説明ページでご確認ください。[説明ページ]
  • ※最新の料金とは異なる場合がありますので、詳しくは直接医院へお問合せください

院長のプロフィール

長島 悟
長島 悟先生

経歴
1983年 神奈川歯科大学 卒業
1983年~1996年 横須賀市内歯科医院 勤務
1996年 長島デンタルクリニック 開設
  現在に至る

基本情報

住所
238-0008 神奈川県横須賀市大滝町2-15-1 横須賀東相ビル9F
最寄駅横須賀中央駅 東口 徒歩5分/汐入駅 徒歩10分/横須賀駅 出口 バス6分/堀ノ内駅 出口 車10分
電話 046-820-6620
科目保険診療/矯正歯科/矯正歯科 マウスピース矯正/小児歯科/予防歯科/歯科口腔外科/美容診療/歯周病/入れ歯・義歯/インプラント/ホワイトニング/ホームホワイトニング/オフィスホワイトニング/つめ物・かぶせ物/親知らず/噛み合わせ/虫歯/マウスピース矯正
現在は休診時間です
本日の受付は
「09:00」まで
電話予約 0066-9801-21250120 無料
24時間対応ネット予約
電話問い合わせの注意事項(必読)

電話問い合わせの注意事項

お客さまのご意見・ご要望を正確に把握し、サービス向上につなげるため、
通話内容を録音させていただきます。

携帯電話より受付いただいた方には、ショートメッセージ(SMS)により、
受付に関する通知を送信することがあります。

※「ネット予約の受付状況」は情報が古くなっている場合がございます。あらかじめご了承ください。

施術副作用

執筆者:歯の教科書 編集部

執筆者:歯の教科書 編集部

当サイトで掲載している医療機関情報は、エンパワーヘルスケア株式会社で実施した取材を元に、「歯の教科書」編集部(アースヘルスケア株式会社)が作成しています。
医療広告ガイドラインを遵守し、より正確かつ適切な情報の提供に努めていますが、すべての内容を保証するものではありません。
情報に誤りがある場合は、お手数ですが「歯の教科書」編集部までご連絡下さい。
尚、医療機関への質問等は、該当の医療機関へ直接、ご連絡下さい。

ページトップへ