歯科医師  高木 康隆先生(たかきやすたか歯科クリニック |福岡県福岡市)インタビュー

    歯科医師  高木 康隆先生(たかきやすたか歯科クリニック |福岡県福岡市)インタビュー
    医療法人 隆光会 たかきやすたか歯科クリニック
    高木 康隆院長

    たかきやすたか歯科クリニックは、博多区東那珂に位置する地域に根ざした歯医者さんです。「自分の家族に受けさせたい治療」をモットーに、誠実な歯科診療を提供しています。

    どなたも通いやすいよう、院内は段差のないバリアフリー設計。広々とした10台分の駐車場やキッズスペースも備えられています。

    患者さんとのコミュニケーションを大切にしている高木先生に、歯科医師としての思いやこだわりを伺いました。

    「自分の家族に受けさせたい治療」をモットーに患者さん目線で向き合う、地域に根ざした歯科医院

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    診療方針やモットーをお聞かせください
    高木 康隆先生アイコン
    高木 康隆先生
    当院は、「自分の家族に受けさせたい治療」をモットーに、ていねいな治療に取り組んでいます。これは開院当初から変わりません。患者さん目線に立ち、求めていることや不安なことを詳細に伺っています。無理に意見を押しつけることはありませんので、気兼ねなくご相談ください。

    またわかりやすい説明も大切です。私が作成した資料や、模型、写真など目で見てイメージしやすいよう工夫しています。初診時には服薬や持病も確認し、全身の健康を見ながら治療を行っています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    働いているスタッフはどのような方ですか?
    高木 康隆先生アイコン
    高木 康隆先生
    スタッフは皆さん優しいですね。患者さん目線に立つということを実践してくれていると感じます。

    月に1度面談を行ったり、基本として朝礼・終礼を行ったりとスタッフ間のコミュニケーションも大切にしているため、連携もスムーズに取れています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    お子さんや高齢の方それぞれに配慮していることはありますか?
    高木 康隆先生アイコン
    高木 康隆先生
    お子さんの場合、些細なことでもできたらたくさん褒めています。できることを増やし自信をつけられれば、治療にも前向きになれるのではないでしょうか。またキッズスペースで楽しく過ごせるよう、備えている本は期間ごとに新しいものに変えています。

    高齢の方は足腰が不自由な方も多くいらっしゃいます。バリアフリー設計ではありますが、それでも移動が難しそうであればすぐにフォローするよう努めています。入れ歯を気にされている方もいるため大きな声で発言しないなどプライバシーにも配慮しています。

    また、男性にお口の中を見られたくないという女性の患者さんには女性歯科医師が担当いたしますので、ご希望があればお伝えください。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    院内空間でこだわっていることはありますか?
    高木 康隆先生アイコン
    高木 康隆先生
    どなたもストレスなく通院できるよう、バリアフリー設計です。また個室の診療室でプライバシーにも配慮しています。子どもも多いので、キッズスペースを設けるほか、遊び心のあるレイアウトにもこだわりました。

    医療法人 隆光会 たかきやすたか歯科クリニックを掲載している記事

    執筆者:歯の教科書 編集部

    執筆者:歯の教科書 編集部

    歯の教科書では、読者の方々のお口・歯に関する“お悩みサポートコラム”を掲載しています。症状や原因、治療内容などに関する医学的コンテンツは、歯科医師ら医療専門家に確認をとっています。

    歯科医師  高木 康隆先生(たかきやすたか歯科クリニック |福岡県福岡市)インタビュー 2021-11-29T09:39:52+09:00
    歯の教科書ロゴ
    ページトップへ