歯科医師 山口 高司先生(やまぐち歯科クリニック|大阪府大阪市)インタビュー

    歯科医師 山口 高司先生(やまぐち歯科クリニック|大阪府大阪市)インタビュー
    医療法人永歯会 やまぐち歯科クリニック
    山口 高司院長

    やまぐち歯科クリニックは、大阪市大正区南恩加島にある地域に根ざした歯医者さんです。コミュニケーションを大切にしていたり、個室の診療室があったりと、患者さんが緊張せずに通える工夫がなされています。

    山口先生は歯科口腔外科を得意とし、インプラント治療や親知らずの抜歯などにも取り組まれています。先生が診療において大切にしていることや治療へのこだわりについてお話を伺いました。

    患者さんと真摯に向き合います。歯科口腔外科も得意とする地域密着型の歯医者さん

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    診療において大切にしていることは何ですか?
    山口 高司先生アイコン
    山口 高司先生
    「すべての患者さまと真摯に向き合い、お口全体の健康を考えた治療」が当院のモットーです。

    同じような症状に見えても患者さんによってトラブルの原因や治療に求めるものは異なります。そのため患者さんと向き合い、思いを汲み取ることも大切にしています。またその場限りの治療を行うのではなく、長い目で見て健康を守れるように取り組んでいます。

    患者さんと長くお付き合いができるホームドクターでありたいと思っています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    力を入れて学んできた分野は何ですか?
    山口 高司先生アイコン
    山口 高司先生
    歯科口腔外科です。幅広い診療に対応できる歯科医師になりたいという思いがあったためです。複雑に生えた親知らずの抜歯なども得意としているため気兼ねなくご相談ください。

    また勤務医の時代にインプラント治療(※自由診療)にも研さんを積んでまいりました。

    その経験を活かし当院でもインプラント治療を行っています。当院のインプラント治療では麻酔を担当している医師と連携し、できる限り患者さんの負担を抑えられるよう取り組んでいます。

    歯科用CTも導入しているため、検査のためだけに他の医療機関を受診する必要もありません。

    歯科用CTにて顎骨の構造や血管の位置を確認し、ライフスタイルについてもヒアリングしたうえで、より細やかな治療の提供に努めています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    予防歯科について教えてください
    山口 高司先生アイコン
    山口 高司先生
    トラブルを未然に防ぐためにも三ヶ月に一回の定期検診を推奨しています。

    定期検診では虫歯のチェックや磨き残しのチェック、クリーニングを行い、子どもの場合はフッ素塗布やシーラントの処置で虫歯を予防します。

    患者さんが通院を続けられることが第一なので、希望があれば歯科衛生士を担当制にすることも可能です。

    また家庭でのケアとして電動歯ブラシを導入している方もいるでしょう。しかし使い方が間違っていたら意味がありません。当院に持ってきていただけたら、電動歯ブラシの正しい磨き方を指導することもできます。

    医療法人永歯会 やまぐち歯科クリニックを掲載している記事

    執筆者:歯の教科書 編集部

    執筆者:歯の教科書 編集部

    歯の教科書では、読者の方々のお口・歯に関する“お悩みサポートコラム”を掲載しています。症状や原因、治療内容などに関する医学的コンテンツは、歯科医師ら医療専門家に確認をとっています。

    歯科医師 山口 高司先生(やまぐち歯科クリニック|大阪府大阪市)インタビュー 2021-11-15T18:21:20+09:00
    歯の教科書ロゴ
    ページトップへ