歯科医師  稲田 次郎先生(稲田歯科医院|富山県富山市)インタビュー

    歯科医師  稲田 次郎先生(稲田歯科医院|富山県富山市)インタビュー
    医療法人社団 稲田歯科医院(富山駅前)
    稲田 次郎院長

    稲田歯科医院は、富山駅から徒歩5分のところに位置する歯医者さんです。

    「誠実な対応」「十分な説明」「ていねいな治療」「徹底した消毒・滅菌」の四つを軸に、患者さんの将来まで見据えた治療を提供されております。

    1983年に開院以来、地域の健康を支え続けている稲田先生に、歯科医師としての思いやこだわりを伺いました。

    真摯に向き合った診療を実施!いつまでも快適な生活が送れるよう、地域の健康をサポートしています

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    診療のモットーや大切にしていることを教えてください
    稲田 次郎先生
    稲田 次郎先生

    当院では「誠実な対応」「十分な説明」「ていねいな治療」「徹底した消毒・滅菌」をモットーに掲げ、診療に臨んでいます。

    初診の患者さんには私や対応するスタッフが自己紹介をしてからスタートします。誠実に向き合うことで、末永くお口のサポートをお任せいただきたいと思っております。歯科医院に対して怖い、痛そう、などマイナスイメージを持っている方も、不安を払拭できるよう努めているので気兼ねなくご相談ください。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    力を入れている治療は何ですか?
    稲田 次郎先生アイコン
    稲田 次郎先生
    患者さんにいつまでも食事を楽しんでほしい、快適な生活を送ってほしいという思いから、インプラント治療(※自由診療)と根管治療に力を入れています。

    インプラント治療は歯を失った方に向けた治療です。他の健康な歯を傷つけることがなく、さらに噛み心地や見た目が天然の歯に近いというメリットがあります。根管治療は、歯の土台を守る治療です。マイクロスコープを用いて詳細な処置を行います。

    どの治療においても、原因を追究することを欠かしません。原因、お口の状態、治療の流れをしっかり説明し、納得いただくことを大切にしています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    どのようなスタッフが働いていますか?
    稲田 次郎先生アイコン
    稲田 次郎先生
    明るく笑顔で接してくれるスタッフばかりなので、不安を抱えた患者さんもリラックスできるのではないでしょうか。スタッフ一同、「素直であること」「誠実であること」「感謝をすること」を共通認識として大切にしています。

    また私も含めスタッフは皆さん日々研鑽を積み、より患者さんに適した治療を行えるよう努めています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    快適に通院できるよう工夫していることを教えてください
    稲田 次郎先生アイコン
    稲田 次郎先生
    一つは麻酔注射の痛みを抑えることです。表面麻酔や電動麻酔器、麻酔液を温める工夫で、針が刺さる刺激や麻酔液を注入する際に不快感を軽減しています。

    院内環境にも工夫をしており、待合室にはBGMが流れ、雑誌や紅茶も用意しています。さらに身だしなみを整えるパウダースペースを設けました。

    もちろん器具の滅菌やオペ室の設置など衛生管理にも注力し、二次感染の対策も怠りません。「家族に受けさせたい治療」を念頭に置き、快適な環境を整えています。

    施術副作用

    執筆者:歯の教科書 編集部

    執筆者:歯の教科書 編集部

    歯の教科書では、読者の方々のお口・歯に関する“お悩みサポートコラム”を掲載しています。症状や原因、治療内容などに関する医学的コンテンツは、歯科医師ら医療専門家に確認をとっています。

    歯科医師  稲田 次郎先生(稲田歯科医院|富山県富山市)インタビュー 2021-11-26T17:26:29+09:00
    歯の教科書ロゴ
    ページトップへ