歯科医師  安達 栄先生(あだちデンタルクリニック|神奈川県大和市)インタビュー

    歯科医師  安達 栄先生(あだちデンタルクリニック|神奈川県大和市)インタビュー
    あだちデンタルクリニック
    安達 栄院長

    あだちデンタルクリニックは、中央林間駅から徒歩5分のところにある歯医者さんです。駅チカのうえ、200台分の大型駐車場も利用することができます。平日は夜20時までの診療に対応しているなど、アクセス面・診療体制ともに通いやすい環境です。

    院長である安達先生のモットーは「誠実でていねいな治療」。自身が家族に提供したいと思えるかを念頭に置き診療を行っているという先生の、こだわりや思いについて詳しくお聞きします。

    誠実でていねいな治療がモットー!痛みが苦手な方もご相談ください

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    診療において大切にしていることやモットーをお聞かせください
    安達 栄先生アイコン
    安達 栄先生
    当院のモットーは「誠実でていねいな治療」です。そのためにもカウンセリングを重視し、患者様の立場に立った診療を心がけています。

    しっかりと希望を聞くこと、詳細な診断・診査を行うことを大切にし、歯科医師の意見を押しつけることはありません。患者様に納得いただいたうえで治療に入る方針です。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    患者様が通いやすいよう配慮しているポイントを教えてください
    安達 栄先生アイコン
    安達 栄先生
    一つは治療の痛みを抑えることです。歯科治療に苦手意識を持っている方は、過去に痛い思いをしたというケースが多いと感じます。

    当院では、痛みを伴う治療の際に麻酔処置を施すのはもちろんですが、麻酔処置そのものの痛みも軽減できるよう取り組んでいます。

    たとえばいきなり麻酔注射を打つのではなく表面麻酔を塗布し歯茎の感覚を鈍らせたうえで、細い針の電動麻酔器を用いてゆっくりと麻酔液を注入する。これにより針が刺さる刺激や注入圧による痛みを抑えることができます。

    恐怖心が強い方にはリラックス作用のある笑気麻酔にも対応しています。そのほか注射器を見せないようにしたり、優しく声をかけたりと心理面にも配慮しています。

    また、平日は夜20時まで、土曜日は17時まで診療している点も、多忙な方が通いやすいよう配慮しているポイントです。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    健康面と見た目の綺麗さの両立についてお聞かせください
    安達 栄先生アイコン
    安達 栄先生
    私は保険診療であってもできる限り見た目にこだわりたいと思っています。

    たとえば虫歯治療の際、「銀歯は目立つから嫌だけれど見た目にこだわると費用がかかりそう」と悩まれる方がいらっしゃいます。そのような場合、お口の状態にもよりますが「コンポットレジン」という保険診療内で対応できる白い詰め物を提案することも可能です。

    また、歯を白くするホワイトニング(※自由診療)の新しい薬剤が出た際、一度私自身が試し、採用の可否を決めています。カタログ上や業者さんの話だけで導入することはありません。

    どのくらい染みるか、痛みは出るのかを自身で体験して判断することで、美容診療を行ううえでも健康維持と両立できるのだと思います。

    あだちデンタルクリニックを掲載している記事

    施術副作用

    執筆者:歯の教科書 編集部

    執筆者:歯の教科書 編集部

    歯の教科書では、読者の方々のお口・歯に関する“お悩みサポートコラム”を掲載しています。症状や原因、治療内容などに関する医学的コンテンツは、歯科医師ら医療専門家に確認をとっています。

    歯科医師  安達 栄先生(あだちデンタルクリニック|神奈川県大和市)インタビュー 2021-11-04T16:57:46+09:00
    歯の教科書ロゴ
    ページトップへ