歯科医師 横山 弘継先生(さくら歯科|東京都世田谷区)インタビュー

    歯科医師 横山 弘継先生(さくら歯科|東京都世田谷区)インタビュー
    さくら歯科(明大前)
    横山 弘継院長

    明大前駅から徒歩1分のさくら歯科。幅広い世代の誰もが通いやすいよう、患者さんの立場に立った歯科診療を行っています。

    駅チカの立地に加え、診療室が半個室であったり、痛みを抑える治療に取り組んでいたりと、通院を継続しやすい魅力がいくつもあります。

    「歯科医師は天職だと思う」とお話をしてくれた横山先生。この記事ではそんな横山先生の、歯科医療に対する思いや人柄に迫りました。

    明大前駅から徒歩1分。患者さん目線を大切に、思いに寄り添った歯科診療を提供します

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    治療方針、理念をお聞かせください
    横山 弘継先生アイコン
    横山 弘継先生
    当院では「患者さんの目線に立つ」ことを方針に掲げ、歯科診療を提供しています。不安を抱えていらっしゃった患者さんに対し、歯科医師の意見を押しつけることは致しません。相談しやすい雰囲気作りを心がけるほか、治療方法は複数提案し、患者さん自身が選択できるようお手伝いをします。

    また、同じ症状に見えても原因や希望する治療は患者さんごとに異なります。そのため得意分野の担当制を採用し、多角的に見て患者さんの望みに応えられよう取り組んでいます。

    治療とは、患者さんと協力することで初めて成り立つものです。「一緒に診療を進めていく」ということを大切にしています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    歯医者さんが苦手な方でも通いやすいポイントを教えてください
    横山 弘継先生アイコン
    横山 弘継先生
    一つは麻酔処置の方法です。痛みを抑えるための麻酔ですが、患者さんの中には麻酔そのものが苦手という方も多くいらっしゃいます。

    そこで当院では、患者さまがご希望される場合、麻酔注射を打つ前に表面麻酔を使用し歯茎や粘膜の感覚を鈍らせています。さらに温めた麻酔液を電動麻酔器にてゆっくり注入することで、冷たさや圧迫感から生じる痛みも軽減させます。

    また院内はほっと一息つけるような、温かみのある空間です。歯医者さんが苦手な方でも緊張せずお越しいただきたいと思います。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    働いているスタッフの自慢できるところを教えてください
    横山 弘継先生アイコン
    横山 弘継先生
    自慢できるところは全部!と答えたいくらい良いスタッフばかりです。皆さん勉強家でもあり、私が大切にしている「患者さん目線」という点も実践してくれています。

    方針をしっかりと理解して行動しているのでチームワークも良いといえるでしょう。受動的ではなく能動的に動いてくれるのでとても助かっていますし、患者さんにも喜んでもらえていると思います。

    さくら歯科(明大前)を掲載している記事

    執筆者:歯の教科書 編集部

    執筆者:歯の教科書 編集部

    歯の教科書では、読者の方々のお口・歯に関する“お悩みサポートコラム”を掲載しています。症状や原因、治療内容などに関する医学的コンテンツは、歯科医師ら医療専門家に確認をとっています。

    歯科医師 横山 弘継先生(さくら歯科|東京都世田谷区)インタビュー 2021-10-28T13:47:33+09:00
    歯の教科書ロゴ
    ページトップへ