歯科医師 林 宏直先生(はやし歯科クリニック|東京都目黒区)インタビュー

    歯科医師 林 宏直先生(はやし歯科クリニック|東京都目黒区)インタビュー
    はやし歯科クリニック
    林 宏直院長

    目黒区の西小山駅からほど近いところにある「はやし歯科クリニック」は、2000年の開院以来、原町エリアの方々の口腔ケアをサポートしています。

    小さなお子さまの歯医者さんデビューから、ご高齢の方の入れ歯治療まで幅広く対応する地域密着型の歯医者さんです。

    院長の林先生が掲げる座右の銘は「和を以て貴しとなす」。スタッフさんと連携を取りながら、また患者さんとのコミュニケーションを大切にしながら診療を行っています。

    この記事では林先生に、診療で大切にしていることや患者さまへの思いをお伺いしました。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    診療のモットー、日ごろ大切にしていることを教えてください
    林 宏直先生アイコン
    林 宏直先生
    1.なるべく歯を削らない
    2.神経を抜かない
    3.歯を抜かない
    この三つを大切にしています。

    虫歯が小さければ大きく削らず、型取りが不要な「歯科用レジン」を用いた処置も可能です。虫歯治療や根管治療など、基本的な歯科治療こそ丁寧に行い、やり直しがないよう心がけています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    入れ歯治療に力を入れているとお伺いしました
    林 宏直先生アイコン
    林 宏直先生
    はい。大学時代に補綴治療について勉強していて、その中でも入れ歯治療について特に力を入れて学んできました。

    ご年配の方の歯科治療について学びを深めたいと考えていたのと、入れ歯治療の師匠と呼べるような先生との出会いがきっかけです。

    当院の入れ歯治療ではお口の型取りを2回に分けて行っています。その分時間はかかりますが、より綿密で患者さまのお口にぴったりの入れ歯を作るためにこだわっています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    小さなお子さまの歯科治療もお任せできるんですね
    林 宏直先生アイコン
    林 宏直先生
    当院では予防ケアを中心とした小児歯科治療に取り組んでいます。

    お子さまの治療時に特に気をつけているのは「怖がらせないこと」です。痛い、怖いといったネガティブなイメージにより歯医者さんが苦手になってしまわないよう、お子さまの気持ちを大切にしています。

    お子さまにはこれからどんなことをするか、機械の使い方などをお話しします。そしてお口を開けて見せるといった練習を積み重ね、お子さまが自主的に治療を頑張ることができるようサポートしています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    初めて来院される方に対して配慮していることを教えてください
    林 宏直先生アイコン
    林 宏直先生
    患者さまが、ご自身の口内環境についてしっかりと把握できるよう、丁寧な説明に努めています。

    レントゲンや口腔内写真を一緒に見ながら、やさしい言葉を選んでご説明することはもちろん、症状や治療内容を患者さまがいつでも振り返ることができるよう、資料を作成してお渡ししています。

    患者さまのご不安な気持ちを少しでもぬぐえるよう、親身になって対応いたしますので、どんなにささいなことでもご相談ください。

    林 宏直先生の経歴

    1993年3月 東京医科歯科大学 卒業
    1993年~2000年 東京医科歯科大学歯学部附属病院 入局卒業
    2000年6月 はやし歯科クリニック 開院卒業
    現在に至る

    はやし歯科クリニックを掲載している記事

    執筆者:歯の教科書 編集部

    執筆者:歯の教科書 編集部

    歯の教科書では、読者の方々のお口・歯に関する“お悩みサポートコラム”を掲載しています。症状や原因、治療内容などに関する医学的コンテンツは、歯科医師ら医療専門家に確認をとっています。

    ページトップへ