歯科医師  寺田 由紀先生・寺田 征彦先生(寺田歯科クリニック|福岡県北九州市)インタビュー

    歯科医師  寺田 由紀先生・寺田 征彦先生(寺田歯科クリニック|福岡県北九州市)インタビュー
    寺田歯科クリニック
    寺田 由紀先生・寺田 征彦先生

    寺田歯科クリニックは、北九州市小倉南区にある歯医者さんです。個室の診療室を設けているほか、広々とした駐車場の設置、バリアフリー設計の採用など、どなたも通いやすい環境が整えられています。

    院長の寺田由紀先生と副院長の寺田征彦先生をはじめ、スタッフの方々は明るい方ばかり。会話や説明を大切にしているので患者さんもリラックスして受診できるでしょう。

    この記事ではお二人に、治療へのこだわりや大切にしていることについて伺いました。

    事前説明を大切に、個室の診療室で一人ひとりに向き合った治療を提供します。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    初めての方に配慮していることを教えてください
    寺田 由紀先生アイコン
    寺田 由紀先生
    わかりやすく説明することです。患者さんが来院した理由をしっかりお聞きしたうえで、あらゆるパターンを想定し患者さんに合った治療を提案できるよう心がけています。

    会話を大切にしており、世間話で盛り上がることもありますね。時間は一人ひとりたっぷりとっているので、リラックスして受診できるのではないでしょうか。

    寺田 征彦先生アイコン
    寺田 征彦先生
    説明をしっかりと行い、選択肢を提示します。その際それぞれの治療について絵を描いたり道具を見せたりしながら説明し、イメージしやすいよう工夫しています。

    患者さんの中には「なにをされているのかわからないまま治療を受けていた」という経験がある方もいました。当院ではそのようなことのないよう、理解してもらったうえで治療に進む方針をとっています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    今後より力を入れていきたい分野は何ですか?
    寺田 由紀先生アイコン
    寺田 由紀先生
    治療より、虫歯や歯周病の予防にもっと力を入れていきたいですね。「痛くなったら受診する」のではなく、検診やメンテナンスで通ってほしいと思っております。

    そのために予防の大切さを説明しているほか、気軽に足を運べるような医院づくりにも取り組んでいます。地域の皆様に「予防歯科」の考えをもってもらうことが目標です。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    子どもが受診しやすいよう心がけていることはありますか?
    寺田 由紀先生アイコン
    寺田 由紀先生
    歯科医師だけでなくスタッフもとにかく明るく、優しい人ばかりです。子育て中の方もいるのでお子さんと楽しく接することができる思います。
    寺田 征彦先生アイコン
    寺田 征彦先生
    昔はたくさん泣いて嫌がっていたお子さんが小学生になったとき落ち着いて受診できるようになっていることもあります。苦手意識のあるお子さんにはいきなり治療をするのではなく練習から入ることで、歯医者さんへの恐怖心を軽減するよう工夫しています。
    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    痛みへの配慮についてお聞かせください
    寺田 由紀先生アイコン
    寺田 由紀先生
    麻酔を行う際は電動麻酔器を用いてゆっくりと麻酔液を注入しています。麻酔液は冷たくならないよう常温で維持しているので、注入する際の不快感や痛みを抑えることができます。細い針や表面麻酔も採用しているので針が刺さる刺激も感じにくいでしょう。

    またお口に関すること以外にもたくさんお話をすることでリラックスしてもらえるよう心がけています。

    寺田 由紀先生の経歴

    2002年 九州歯科大学歯学部 卒業
    2002年 九州歯科大学附属病院 勤務
    2003年 福岡県内 歯科医院 勤務
    2013年 寺田歯科クリニック 開院
    現在に至る

    寺田 征彦先生の経歴

    2005年 九州歯科大学歯学部 卒業
    2005年 九州歯科大学附属病院 口腔インプラント科 勤務
    2009年 福岡県内 歯科医院 勤務
    2013年 寺田歯科クリニック 開業
    現在に至る

    執筆者:歯の教科書 編集部

    執筆者:歯の教科書 編集部

    歯の教科書では、読者の方々のお口・歯に関する“お悩みサポートコラム”を掲載しています。症状や原因、治療内容などに関する医学的コンテンツは、歯科医師ら医療専門家に確認をとっています。

    ページトップへ