歯科医師  佐野 昌平先生(さの歯科医院 |岡山県岡山市)インタビュー

    歯科医師  佐野 昌平先生(さの歯科医院 |岡山県岡山市)インタビュー
    さの歯科医院
    佐野 昌平副院長

    岡山市の中心で歯科治療を提供する「さの歯科医院」。家族ぐるみで通院する患者さんも多く、地域の方々に親しまれています。長年続いている歯科医院だからこそのアットホーム感や、車・電車・バスなどさまざまな方法で通えるアクセス面も魅力的。

    一般的な治療のほかインプラント治療にも力を入れ、患者さんのニーズに応えてくださります。一人ひとりとていねいに向き合っている佐野先生に、医院へのこだわりや大切にしていることを伺いました。

    長年続く地域密着型の歯科医院。診療時間をたっぷり取り一人ひとりとていねいに向き合います

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    診療のモットーや大切にしていることを教えてください
    佐野 昌平先生アイコン
    佐野 昌平先生
    患者さんの期待に応えること、一人ひとりの希望に合わせた治療を提供することが診療のモットーです。そのためにも「患者さん目線」「入念な検査診断」「痛みの少ない治療」「幅広い症例に対応」を大切にしています。

    歯医者さん選びで迷っている方は、お話をするだけでも可能なので気兼ねなくお越しください。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    初診時の方に配慮していることはありますか?
    佐野 昌平先生アイコン
    佐野 昌平先生
    まず、説明はたくさんしています。お口の現状や治療方法などを詳しく伝えていますが、情報量が多いので患者さんが混乱しないように、という部分にも気をつけています。

    同じような症状であっても治療方法は一つではありません。そのため複数提案し、患者さんと同じ方向に向かっていけるようゴールを擦り合わせたうえで治療に入る方針です。

    良いことだけでなくデメリットもきちんと伝えているので、患者さんも納得のいく治療が受けられるのではないでしょうか。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    医院作りに対するこだわりをお聞かせください
    佐野 昌平先生アイコン
    佐野 昌平先生
    長く続いている歯科医院だからこそのアットホーム感や落ち着きがあるのではないでしょうか。実際に家族ぐるみで何代も通い続けてくださる方もいらっしゃいます。

    スタッフの明るい声がけを行っているほか、診療中に世間話で盛り上がることもありますね。一人ひとりにたっぷりと診療時間を取っているので慌ただしくなることもなく、ていねいに向き合うことができていると思います。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    力を入れている治療や、今後力を入れていきたい治療を教えてください
    佐野 昌平先生アイコン
    佐野 昌平先生
    インプラント治療(※自由診療)です。ただ埋めるだけでなく、噛み合わせなど口腔内全体をみて素材や埋没位置にこだわりながら処置を行っています。また歯科用CTも導入していますので、より繊細なシミュレーションができ、リスク回避につながっています。

    今後より力を入れていきたいのは再生療法です。再生療法は失った骨や歯周組織を修復する治療で、お口の土台作りでもあります。土台をしっかり作ることでより良いインプラント治療や美容診療につながると考えており、日々研鑽を積んでいます。

    佐野 昌平先生の経歴

    2001年3月 大阪歯科大学 卒業
    2002年4月 なぎさ歯科クリニック(金沢市) 勤務
    2006年5月 さの歯科医院 勤務
    現在に至る

    施術副作用

    執筆者:歯の教科書 編集部

    執筆者:歯の教科書 編集部

    歯の教科書では、読者の方々のお口・歯に関する“お悩みサポートコラム”を掲載しています。症状や原因、治療内容などに関する医学的コンテンツは、歯科医師ら医療専門家に確認をとっています。

    ページトップへ