歯科医師 後藤 恵一先生(大名デンタルクリニック|福岡県福岡市)インタビュー

    歯科医師 後藤 恵一先生(大名デンタルクリニック|福岡県福岡市)インタビュー
    大名デンタルクリニック
    後藤 恵一院長

    福岡県福岡市に位置する大名デンタルクリニックは、親子三代続く地域に密着した歯科医療を提供している歯医者さんです。

    一般的な虫歯や歯周病治療を主体に、高齢化社会を考慮したインプラント治療(※自由診療)や、金属が見えない部分入れ歯、美容診療(※自由診療)やホワイトニング(※自由診療)にも研さんを積んできた後藤先生が院長を務めています。

    この記事では、患者さんのお気持ちを第一に考える後藤先生の、診療に対するモットーやこだわりなどについて詳しく伺いました。

    患者さんが望む治療方法を提案。親子三代続く地域密着型の歯医者さん

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    美容診療に力を入れて取り組んでいるとお伺いしました
    後藤 恵一先生アイコン
    後藤 恵一先生
    かぶせ物や詰め物の治療を行う際は、修復物と歯の間の接着面など患者さんが気付きにくい部分もこだわった治療を心がけ、お口の型取りなどは丁寧に行い、見た目もきれいに見えるようにしています。
    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    初診の患者さんに配慮していることはありますか?
    後藤 恵一先生アイコン
    後藤 恵一先生
    痛みがある場合などはまずお悩みを取りのぞく応急処置を行っていますが、患者さんによってはお口全体の健康を整える治療を望む方、外れたかぶせ物をつけてもらうだけの治療を望む方など要望はさまざまです。まずは患者さんとしっかりお話する時間を取り、お口のさまざまな情報を提供し、その中で患者さんの要望に添った治療提供を心がけています。

    治療を行わないリスクや、5年後10年後を見据えた状態などもしっかり伝え、患者さんが受けたいと思える治療法が見つかるサポートに努めています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    治療面や通いやすさで医院づくりについてこだわっていることはありますか?
    後藤 恵一先生アイコン
    後藤 恵一先生
    診療室は全室個室でプライバシーも守られた空間で治療が行えるようにしています。また感染症などにも配慮し、ハンドピースは多めに本数を用意し、治療器具は滅菌を行い滅菌パックに入れ清潔な状態で保管しています。

    治療後にもお出掛けができるようにパウダールームも用意し身だしなみを整えられる環境を整えています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    ホワイトニングをおすすめする理由を教えてください
    後藤 恵一先生アイコン
    後藤 恵一先生
    当院のホワイトニングは、費用面の負担を抑えて提供しております。これは興味を持った方に気兼ねなく受けてほしいと考えているためです。お口の状態をみて、必要であれば処置前にスケーリングも行っています。

    きれいな歯にあこがれを持つ方は多いので、ホワイトニングでの受診をきっかけにお口の健康にも関心を持ってもらいたいと思っております。

    大名デンタルクリニックを掲載している記事

    施術副作用

    執筆者:歯の教科書 編集部

    執筆者:歯の教科書 編集部

    歯の教科書では、読者の方々のお口・歯に関する“お悩みサポートコラム”を掲載しています。症状や原因、治療内容などに関する医学的コンテンツは、歯科医師ら医療専門家に確認をとっています。

    歯科医師 後藤 恵一先生(大名デンタルクリニック|福岡県福岡市)インタビュー 2021-11-19T11:19:06+09:00
    歯の教科書ロゴ
    ページトップへ