歯科医師  村上 隆久先生(村上歯科|大阪府藤井寺市)インタビュー

    歯科医師  村上 隆久先生(村上歯科|大阪府藤井寺市)インタビュー
    村上歯科
    村上 隆久院長

    村上歯科は小さなお子さまからご年配の方まで、幅広い世代の健康をサポートするホームドクターです。

    「患者さまから歯がきれいになってうれしいとか、痛みがなくなってよかったと言っていただけるととてもやりがいを感じます」と話す村上先生は、明るくフレンドリーな印象の院長先生です。

    この記事では村上先生に、治療方針や患者さまへの思いをお伺いし、お人柄に迫ります。

    明るいお対応・わかりやすい治療説明・お忙しい方のスケジュールに配慮した治療に努めます

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    初診の患者さまとはどのように接していますか?心がけていることを教えてください
    村上 隆久先生アイコン
    村上 隆久先生
    患者さまについてよく知ること、そして丁寧でわかりやすいご説明を心がけています。

    初診の方の場合、今までどのような治療を受けてきたのか、この症状は初めてか、苦手な処置はあるかなど何もわからない状態からの診察です。

    そのため、できる限り不安なく治療をお任せいただけるよう、レントゲン写真やミラーで実際の口内を見ていただくなど、見た目にもわかりやすい治療説明に取り組んでいます。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    通院期間を短く済ませたいといった相談は可能ですか?
    村上 隆久先生アイコン
    村上 隆久先生
    はい。治療回数のご相談にも応じています。

    患者さまの中にはお仕事や子育てで忙しく、なかなかご自身のお口のケアに時間を割けないという方もいらっしゃるでしょう。

    患者さまのご要望、ご意向を考慮した治療を検討いたしますので、ご相談ください。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    小さなお子さまの歯科治療で配慮していることはありますか?
    村上 隆久先生アイコン
    村上 隆久先生
    当院では怖がるお子さまに対して無理やり治療することはいたしません。

    歯科医院という環境や、歯科医師という存在に恐怖心をもっているお子さまは多いので、治療の際にはおもちゃを使ったり、お話をしたりして緊張をほぐしています。

    また視界が暗くなると何をされるかわからない恐怖で不安感が増幅してしまうため、治療の際は目を開けるようお声かけしています。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    力を入れてきた治療・今後力を入れたい治療について教えてください
    村上 隆久先生アイコン
    村上 隆久先生
    私は日常生活を送る上で「笑顔」を大切にしたいと思い、矯正治療(※自由診療)について研さんを積んできました。

    当院ではワイヤー矯正をメインにご提案しています。矯正治療を受ける患者さまはほとんどが小学生以下のお子さまで、乳歯から永久歯に生え変わる時期を利用してスタートするケースが多いです。

    小児矯正の場合は成人矯正に比べて治療期間や費用の負担が少ないことが多いですが、もちろん患者さまの歯並びの状態によるので、入念なカウンセリング、検査を行っています。

    今後力を入れたいと考えているのはインプラント治療(※自由診療)です。これは人工の歯根を顎骨に埋め込み、その上に人工の歯を入れる治療ですが、ブリッジや入れ歯に比べて見た目や清掃性、機能性も良いため、精力的に取り組んでいきたいと考えています。

    村上歯科を掲載している記事

    施術副作用

    執筆者:歯の教科書 編集部

    執筆者:歯の教科書 編集部

    歯の教科書では、読者の方々のお口・歯に関する“お悩みサポートコラム”を掲載しています。症状や原因、治療内容などに関する医学的コンテンツは、歯科医師ら医療専門家に確認をとっています。

    歯科医師  村上 隆久先生(村上歯科|大阪府藤井寺市)インタビュー 2021-11-25T15:00:54+09:00
    歯の教科書ロゴ
    ページトップへ