歯科医師 阪田 俊智先生(阪田歯科医院|大阪府大阪狭山市)インタビュー

    歯科医師 阪田 俊智先生(阪田歯科医院|大阪府大阪狭山市)インタビュー
    阪田歯科医院
    阪田 俊智院長

    阪田歯科医院は、金剛駅から徒歩1分のところにある歯医者さんです。駅チカの立地に加え2台分の駐車場が備えられていたり、木曜日を除く平日は夜19時まで診療していたりと、通いやすい環境が整っています。

    そんな阪田歯科医院の院長先生・阪田先生は、治療前の説明を大切にしており患者さんの不安を取り除いてくれます。先生が抱く歯科医療への思いや治療のこだわりについて詳しく伺いました。

    説明を重視し納得の治療を提供。患者さんのQOLを維持できるようサポートします

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    診療にあたり大切にしていることやモットーを教えてください
    阪田 俊智先生
    阪田 俊智先生

    当院では診療にあたり、説明を重視しています。患者さんに過去のお話を伺うと、「歯を抜かれた」「削られた」など〇〇をされた、とお答えされる方が少なくありません。これは説明不足が原因です。

    そのようなことがないよう、当院では患者さんが理解するまで何度でも説明を行います。説明をする際には専門用語を控えていますが、それでも不明な点があれば都度ご質問いただくようお願いをしています。

    今まで納得のいかない治療を受けたという方もぜひ当院にご相談ください。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    患者さんが通いやすいよう心がけていることはありますか?
    阪田 俊智先生
    阪田 俊智先生

    「子どもが小さいからなかなか受診できない」と諦めている親御さんもいらっしゃいます。そこで当院では手が空いているスタッフがお子さんをお預かりしています。そのため気兼ねなく来院してください。親御さん自身も治療に集中できると思います。

    また受付スタッフも明るい対応に努めています。受付スタッフと患者さんが楽しく話している様子をよく見かけますね。受付は窓口でもあるため、明るい対応は患者さんにとっても通いやすいポイントの一つになるのではないでしょうか。

    歯の教科書 編集部
    歯の教科書 編集部

    詰め物・被せ物の治療についてお聞かせください
    阪田 俊智先生
    阪田 俊智先生

    当院では、保険診療内の詰め物・被せ物に加え、ジルコニア(※自由診療)やハイブリットセラミック(※自由診療)などたくさんの素材を揃えています。これは、より患者さんにあった治療を提供したいためです。

    詰め物・被せ物の治療と言っても、患者さんによってお口の状態や食事、アレルギー、ライフスタイルは異なります。自身のお口に合ったものを使用することが、ほかの天然歯を守ることにもつながります。またスムーズな治療を提供できるよう、院内に歯科技工室を設けているのも特徴です。

    患者さんがいつまでも食事を楽しめるよう、QOLを維持する治療を心がけています。

    阪田歯科医院を掲載している記事

    施術副作用

    執筆者:歯の教科書 編集部

    執筆者:歯の教科書 編集部

    歯の教科書では、読者の方々のお口・歯に関する“お悩みサポートコラム”を掲載しています。症状や原因、治療内容などに関する医学的コンテンツは、歯科医師ら医療専門家に確認をとっています。

    歯科医師 阪田 俊智先生(阪田歯科医院|大阪府大阪狭山市)インタビュー 2021-10-20T16:33:36+09:00
    歯の教科書ロゴ
    ページトップへ