口臭

緊急時の口臭対策と臭いの根本原因を特定し解決する方法

70f1a6552415138c09a5ed25d6606f4f_m
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

74,906view

自分の口臭は、自分自身では気づかないことが多いようです。ただ、他人の口臭はけっこう敏感に反応してしまうものです。つまり、自分の口臭も実は「臭い!」と周囲に思われているかもしれません。

もし自分の口臭が少しでも気になりだしていたら、その口臭が発生する原因を探ってから対策を講じることです。口臭は歯茎や消化器官の異常であったり、さまざまなことが原因で発生してしまいます。自分の口の中や身体の状態を把握し、生活スタイルまで見直すことで、本当の口臭対策ができるようになります。

この記事では、まず口臭が発生するさまざまなパターンを抽出して、それぞれに合った対策の仕方を紹介していきます。ぜひ読んでみてください。

◆目次

1.すぐに口臭を消したい場合の対策

2.普段の生活から生まれる口臭の対策

3.口腔内の異常が引き起こす口臭の対策

4.消化器官の異常と便秘が引き起こす口臭の対策

5.“舌の汚れ”が引き起こす口臭の対策

6.身体の病気が引き起こす口臭の対策

7.まとめ

1.すぐに口臭を消したい場合の対策

今すぐに自分の口臭を消したい場合、コンビニなどに立ち寄り、“ある物”を買うことで手軽に口臭対策ができるのです。それではその方法をこれから紹介していきます。

1-1 烏龍茶(ウーロン茶)を飲んで口の中をスッキリさせる!

烏龍茶に含まれている『タンニン』には殺菌作用があり、口内の細菌の増殖を防いでくれます。焼肉などの脂っぽい食事のあとに烏龍茶を飲めば、口の中がスッキリして口臭の予防につながります。

加えて烏龍茶には、『カテキン』や『ポリフェノール』といった虫歯の原因であるミュータンス菌を抑制できる成分も含まれています。さらに歯のエナメル質まで保護してくれるので、食後の口内エチケットには最適な飲み物なのです。

おすすめの烏龍茶として、サントリーが販売している「黒烏竜茶」があります。スッキリとした飲み口で、身体に脂肪をつきにくくさせる働きがあります。価格は通常の烏龍茶より少しだけ高めの140円程で購入できます。

サントリー「黒烏龍茶」

[トクホ] サントリー 黒烏龍茶 350mlPET
【出典】 http://www.amazon.co.jp/

1-2 タブレットやガムで口臭対策

タブレットやガムで口臭対策につなげる方法があります。タブレットやガムも、何か別の良い香りで、イヤな口臭を覆い隠す『マスキング効果』を発揮できるものがおすすめです。

タブレットでいうと「ミンティア」や「フリスク」が有名です。2つともコンビニで気軽に購入できるので、脂っこい食事をした後に一粒口に入れることで、マスキング効果を発揮してくれます。味もいろいろ楽しめるので、自分好みの味を見つけてみてください。価格は「ミンティア」が100円前後、「フリスク」が150円前後で購入できます。

「ミンティア」

ミンティア ワイルド&クール 50粒【出典】 http://www.amazon.co.jp/

「フリスク」

クラシエ フリスクペパーミント 50粒
【出典】 http://www.amazon.co.jp/

口臭対策におすすめのガムといえば、ロッテの「キシリトールガム」が有名です。このガムを1回に2粒を5分間噛み続けることで、歯の再石灰化を促してくれるといわれています。

また、味もミントフレーバーなので、マスキング効果も期待できます。歯の健康と口臭対策の2つの効能を併せ持った魅力的なガムなのです。価格は14粒タイプが120円程で購入できます。

ロッテ「キシリトールガム」

ロッテ キシリトールガム<ライムミント> 21g(14粒)【出典】 http://www.amazon.co.jp/

いますぐに歯磨きができないような場合でも、手軽にお口の中をきれいにし、口臭予防も期待できる便利なウェットシートがあります。それが「口内清潔ウェットシート」です。

口内に食べカスが残りプラークが増えると、虫歯や歯周病の原因となり口臭も発生します。このウェットシートを指に巻きつけ、口内の汚れた部分に当てて拭き取ることで、プラークが溜まるのを防ぐことができます。また、肺の中に細菌が侵入して肺炎になるリスクも軽減します。歯磨きができない寝たきりの高齢者にもおすすめの製品です。

シートはソフトで厚手の素材でできています。ノンアルコールなので、安心で使いやすいのが特徴です。価格は、携帯用に便利な21枚入りが300円程度。100枚入りのボトルタイプが800円程で購入できます。

「口内清潔ウェットシート」

口内清潔ウェットシート 100枚 ボトル
【出典】 http://www.amazon.co.jp/

1-4 イヤな口臭を“本当に消したい”なら根本的な対策が必要

今すぐに口臭を消したいと思えば、殺菌作用も期待できる烏龍茶を飲むことで解消できます。また、マスキング効果のあるタブレットやガム、携帯のウェットシートを利用してみるのもいいでしょう。

ただ、こうした手軽に利用できる製品は、食後に口の中をリフレッシュさせたり、別の臭いでごまかすといったいわゆる“その場しのぎ”のものばかりで、根本的な対策には至っていません。口臭が発生する原因には、歯周病や虫歯、消化器官の異常が関係している場合もあります。これから紹介する口臭の発生原因をよく理解し、自分に合った対策を講じることで、本当の口臭対策ができるのです。

2.普段の生活から生まれる口臭の対策

2-1 臭いが“簡単に消えない”食べ物による口臭

私たちが食事を楽しむ際、臭いの強い食べ物を口にする機会は多くあると思います。臭いの強い食べ物というと、「ニンニク」「玉ねぎ」「ニラ」「コーヒー」「お酒」など…数多く存在しますが、その中でもニンニクは、臭いが大変強い食べ物の代表格です。

ニンニクは毎日の活力源となり、風邪などの病気の予防にも効果的だといわれています。ところが、ニンニクには『アリシン』と呼ばれる強い臭いの原因になる成分が含まれていて、うかつに口にするとどうしても口臭が気になってしまいます。「大事なデートの前」や、「会社での大切な打ち合わせ」などを控えているときには、絶対に避けなければいけない食べ物であるといえます。

また、お酒を飲み過ぎて家に帰ったときに、「お酒臭い!」と奥さんや娘さんに言われてしまうお父さんたちは多いかと思います。ビールや日本酒といったアルコール類も、飲み過ぎてしまうと臭いを消すのに時間を要してしまいます。

◆対策

ニンニクもお酒も、身体の中の血液中に“臭いの成分”が作られてしまうので、臭いを簡単に消すことができなくなってしまいます。ただ、臭いの成分が身体の中で吸収される前に、「緑茶」を飲んだり、「りんご」を食べることで口臭を発生させるのを防ぐ方法があります。

緑茶には『葉緑素(ようりょくそ)』という消臭効果のある成分が含まれていることと、『カテキン』による殺菌作用が期待できるので、すぐに口臭を消したいという場合に飲むと有効であるといわれています。

りんごには、臭いを消し去る力がある『ポリフェノール』が含まれています。ニンニクに含まれているアリシンは、身体の中で吸収される前にポリフェノールと反応させることで、口臭対策に効果的です。

◆ポイント

臭いの強いニンニクなどの食べ物やお酒は、過剰に摂取すると口臭の原因になってしまいます。臭いの成分が身体の中に吸収される前に、緑茶やりんごを用いて対策を行うことがポイントです。

お酒を飲んだ帰りに自販機で緑茶を買って飲んでみたり、最近では、りんごの皮を剥いてパックにしたものがコンビニでも販売されています。ニンニク料理を食べた後の“食後のデザート”として口にしたりするのも有効的です。

2-2 緊張やストレスによって発生する口臭

普段の生活で緊張する場面に遭遇したり、ストレスを感じたりしたとき、口の中が乾いてネバネバした状態になることがあります。人によってその場面は異なりますが、このように唾液の分泌量が減って口内が乾いた状態ですと、口臭を発生するようになってしまいます。

人前に出ることが苦手な方は、職場の会議中での発言やプレゼンの最中にこのような状態になることがあります。また、気になる異性と話しているときや、デートの最中で緊張してしまうこともあるかもしれません。

◆対策

人間の唾液は通常サラサラの状態で、酸素を多く含んでいます。こうした正常な状態のときは、臭いの成分を分解する能力が高いのですが、口の中が渇いた状態ですと酸素が不足してしまい、腐敗が起きることで口臭が発生します。

ストレスを受けたり、緊張したりする場面はどんな人にもやってきます。こうした誰にでも起きうる口臭のことを『生理的口臭』と呼んでいます。“哺乳類”である以上は誰でも発生する口臭ですので、水やお茶を飲んで口の中を潤したり、ガムを噛むことによって唾液の量を増やしてあげれば口臭対策につながります。

また、気持ちを落ち着かせられるように『副交感神経(ふくこうかんしんけい)』を活性化させることも必要です。副交感神経とは自律神経の一つであり、この神経は、爪をもんであげることで活性化します。爪の生え際の角の部分には、副交感神経を活発にさせる“ツボ”があり、そこを刺激することで自律神経のバランスが整い、ストレスが軽減するといわれています。

◆ポイント

渇いてしまった口の中は、水分を含むだけで口臭を防いでくれます。例えば就職活動中で面接に行く前など、水やお茶を軽く飲んで口の中を潤してあげましょう。それだけでだいぶ違ってきます。ちょっとした工夫が口臭対策の大きなポイントとなってきます。

2-3 恋の行方も左右する!?気になる目覚めの口臭

ある朝目覚めたとき、口の中がネバついていて、しかもイヤな口臭がする! 隣に寝ている恋人と口づけも交わせない…そんな状況では朝から憂鬱になってしまいます。

朝起きたときに感じる口内の不快感には、理由があります。人間の口の中には『バクテリア』が存在していて、このバクテリアは肺から送られてくる臭いと融合することで不快な口臭を発生させます。バクテリアを殺菌するには唾液が必要ですが、就寝中はその唾液の分泌量が減ってしまうために、バクテリアが増殖して口臭の原因を作ってしまうのです。

◆対策

就寝中のバクテリアの増殖を抑え、不快な口臭を予防できる歯磨き粉があります。それは「デンティス」と呼ばれる歯磨き粉で、9種類の植物エキスの成分が朝起きたときの口内のネバつきを防ぎ、爽やかな状態を保ってくれます。また、歯と歯茎の健康まで維持してくれる優れものです。

この歯磨き粉を就寝前に使用すれば、もう“寝起きのキス”も怖くありません。チューブタイプの歯磨き粉だけでなく、ポンプタイプも販売されています。また、歯磨きと併用して使用する「オーラルリンス」もありますので、ぜひ試してみてください。

「デンティス チューブタイプ」

デンティス チューブタイプ

【出典】 http://www.amazon.co.jp/

★「デンティス」製品価格表

製品名 価格
チューブタイプ(100g) 1200円
ポンプタイプ(120g) 1500円
オーラルリンス 1500円
トラベルセット(ブラシ、20gチューブ付) 640円

◆ポイント

朝起きたときに口の中がネバついていたら、少なからず口臭も発生していると考えてください。「デンティス」は気になる“目覚めの口臭”を防ぐのに効果的な歯磨き粉なので、海外でも愛用者が増えているほどです。特に口内エチケットを気にする女性には人気の製品です。

朝起きたときの口臭は、誰でもなりうる『生理的口臭』の一種です。だからといって気にしないでいると、恋人との距離も徐々に冷め切ってしまいます。大切なパートナーとの触れ合いを充分に楽しむためには、就寝前の口内ケアが重要なポイントとなってきます。

2-4 空腹時や無理なダイエットで起こる口臭

お腹が空いた状態のときに口臭が発生するようになります。それは、『膵液(すいえき)』と呼ばれる消化液が分解されて、ガスが発生するようになるためです。これが口臭の原因となります。無理なダイエットで空腹感が続いた場合でも、不快な口臭を発生させてしまいます。

また、食事を取らない状態でいると唾液の分泌量も低下してしまいます。そのために口が渇いてしまうことで、口臭も発生しやすくなるのです。

◆対策

空腹を満たせれば口臭は消えていきます。忙しいときでも、なるべく簡単な食事でもいいので取るようにしてください。また、食事を抜くなどの無理なダイエットはせず、バランスの良い食生活をするように心掛けてください。

◆ポイント

胃が“からっぽ”で口も渇いた状態が続いたら、口臭に気をつけてください。急がしい職場で会議に参加したら、誰かの口臭が気になった…という経験はないですか?大勢で集まる予定の前は、軽く水を飲んだり何かを口にすることで、空腹感を多少なりとも改善させましょう。口内エチケットは大切な“大人のマナー”の一つです。

3.口腔内の異常が引き起こす口臭の対策

3-1 歯周病による口臭

口臭が発生するパターンとして、口腔内の異常が考えられます。代表的なのが「歯周病」によって歯茎の状態が悪化した場合の例です。まずは自分の口腔内を確かめてみましょう。

口臭が発生しているかもしれない“歯周病のレベル”は以下の図の通りです。

口臭が発生する歯周病の症状

◆対策

歯周病の症状が現れた時点で対策を行わないと、プラークが蓄積されて“歯周ポケット”を作ってしまいます。プラークをこまめに除去するには、毎日の歯磨きを丁寧に行うことです。特に歯と歯茎の境目の部分を、柔らかい歯ブラシを使って磨いてみてください。

歯周病が悪化し「セルフケア」に限界を感じた場合は、歯医者さんで特殊な器具を使った「スケーリング」という歯周病の基本治療を行います。それだけでは改善できない場合、歯茎を切開して溜まったプラークを取り除く「フラップ手術」という外科的処置を施す場合もあります。

 

詳しくは『これを読めば、歯周病の治し方がわかる!』を参考にしてください

◆ポイント

プラークを取り除かなければ口臭は改善されません。また、歯槽膿漏になって膿まで出ているような場合は、強烈な臭いを発している可能性が大です。

歯槽膿漏の臭いは“腐った玉ねぎ”のような臭いを発する『メチルメルカプタン』と呼ばれる揮発性硫黄化合物です。膿が排出されたときは口の中がすっぱい味になり、口臭を発するようになります。

もし、上記の図のような歯周病の症状が見受けられた場合、正しいやり方で丁寧に歯を磨いてあげることです。それでも改善されていないと感じたら、歯医者さんに診てもらって歯周病の根本的な治療をしてもらうことが、口臭対策の大きなポイントとなります。

3-2 虫歯による口臭

虫歯による口臭も、歯周病と同じようにプラークが原因です。歯周病と違う点は、虫歯が進行して“穴”が空いた部分にプラークが溜まるので、それが蓄積されると口臭を発生するようになります。

◆対策

歯医者さんで虫歯を治してもらうしか方法はありません。まずは口内の状態を確かめてもらい、適切な治療を施してもらいましょう。虫歯の治療の場合、虫歯の部分を削ってから、そこに歯と同じ色のプラスチックを流し込んだり、金属やセラミック製のものを被せたり詰め物をするなどして治療を行います。

また、治療に使った“詰め物”の内側に細菌が繁殖し、口臭を発生させるという可能性もあります。もし治療後にお口の臭いが気になったら、もう一度歯医者さんで診察を受けてもらうことをおすすめします。

◆ポイント

自分に虫歯があると気づいたら、“口臭も発生しているのでは…”と思ってください。虫歯も歯周病と同様に、口臭の原因はプラークの蓄積によるものなので、プラークが溜まらないように虫歯を削って被せ物をしてもらうことで、虫歯による口臭は解消されます。また、虫歯にならないように毎日の歯磨きをきちんと行うことも、大切なポイントの一つとなってきます。

4.消化器官の異常と便秘が引き起こす口臭の対策

4-1 「胃」の異常による口臭

口臭の原因は口腔内だけでなく、消化器官が異常をきたして起きることもあります。一番は「胃」の健康状態の悪化によるものです。胃の消化不良は、暴飲暴食や体調不良によって発生します。胃の消化器官が低下してしまうと、食べ物が消化しきれなくなって悪臭の原因を作ってしまいます。

それは、きちんと消化されなかった食べ物や水分が発酵したような状態になるためです。その悪臭が食道をさかのぼっていき、不快な口臭を発生させてしまうのです。臭いの特徴として“腐った卵”のようだといわれています。

◆対策

胃に関連する重大な病気でない限りは、生活習慣の改善によって消化器官は正常に戻ります。不規則な食生活を見直し、体調を整え、ストレスによって影響を受けないようにするための独自の発散方法を見つけることで、胃にかかる負担も軽減されてきます。

◆ポイント

胃は不健康な生活をしていると、もろにダメージを受ける場所でもあります。心当たりのある方は、気づかないうちに口臭まで発生していると考えましょう。夜遅くに食事をしたりせず、暴飲暴食を止めるように努めましょう。また、ストレスを溜め過ぎないように、こまめに発散することがポイントです。

4-2 便秘による口臭

便秘の場合、便が腸内に滞留してしまうと有毒なガスを発生させてしまいます。その有毒ガスが腸管から血管を通り、肺に達すると不快な臭いとして口腔内から発せられるようになります。その臭いは便臭に似た強烈なものであると表現されています。

◆対策

便秘を治すには『食物繊維』を含んだ食べ物をきちんと摂取することが大事です。食物繊維は芋などの野菜や果物、海藻類に多く含まれているので、これらを上手に摂取してあげることを心掛けましょう。

◆ポイント

「最近、便秘気味だな」と思ったら、口臭対策のためにも便秘の改善に努めましょう。便秘を予防し腸内環境を健康に保つためには、排便をきちんとすることが大事です。そのためには、朝ごはんを必ず食べることを心掛け、腸内の健康サイクルを維持することが大切なポイントです。

5.“舌の汚れ”が引き起こす口臭の対策

自分の舌に「白い苔(こけ)」が生えたようになっていたら、それは『舌苔(ぜったい)』と呼ばれる細菌の固まりです。舌苔が起きる原因として考えられるのが、食べカスが舌の細胞に残って舌苔に変化してしまうということです。また、口呼吸をすることで口内が渇き、乾燥によって汚れが取れずに残ってしまうことも理由として考えられます。

舌苔は口臭まで発生させてしまいます。それは、口臭の原因になる硫化水素が舌苔と関係しているといわれているためです。ただ、舌苔が必ずしも病的であるとはいえないため、『生理的口臭』の一種として扱われる場合もあります。

◆対策

もし舌苔を治療したいと考える場合、市販の「舌ブラシ」を使って舌苔の除去を行ってみてください。その際、舌を傷つけないように優しく磨くようにしてください。

舌ブラシのおすすめ品として「ダブルワンネクスト」という製品があります。舌の表面を傷つけないように柔らかなナイロン繊維でできた舌ブラシです。通販で購入が可能で、価格は500円です。

「舌ブラシ New W-1 NEXT」

舌ブラシ New W-1 NEXT
【出典】 http://www.amazon.co.jp/

◆ポイント

舌苔ができないようにするには口内を清潔に保つことが当然ですが、唾液の量を減らさずに口内の渇きを防ぐことが大事です。もし舌苔によって口臭が発生しているならば、舌ブラシを使った口臭対策を始めてみましょう。

舌ブラシを使う際は、以下の流れで行ってみてください。

①鏡の前で舌を突き出し、舌苔が付着している箇所の確認を行ってください。

②水で濡らした舌ブラシで、舌の奥の(舌苔の付着した)箇所から手前に引いてみてください。このときにあまり力を入れ過ぎないようにするのがポイントです。

また、息を数秒間止めて行うことで、嘔吐反射(異物が口内に入ったときに、不快な反応を反射的にしてしまうこと)を防ぐことができます。

③舌ブラシの先を水で洗い、①と②の作業を繰り返し行っていきましょう。

舌ブラシの使用は朝起きたときの1回だけにしましょう。やり過ぎは舌の粘膜を傷つけてしまいます。また、歯ブラシを使って舌を磨くことも、粘膜を傷める原因となりますので行わないでください。

6.身体の病気が引き起こす口臭の対策

口臭は身体の病気によって発生する場合もあります。その場合、その病気を完治させない限りは口臭が改善されることはありません。もし何かの病気で口臭が発生していると感じた場合、すぐに病院で診察を受け、お医者さんと治療の進め方を話し合ってください。

口臭が発生する可能性のある身体の病気としては、以下のようなものがあります。

病気の種類 臭いの特徴
肝疾患(肝硬変など) アンモニア臭
消化器、呼吸器疾患 タンパク質が腐った臭い
咽頭部・気管支疾患 甘い臭い
肝硬変や肝がん 腐った玉ねぎのような臭い
糖尿病・肥満 りんごの腐ったような臭い

 

◆対策

身体の病気による口臭の対策は、まずは病気を治していくことを第一に考えてください。お医者さんと相談して、自分のかかっている病気が本当に口臭の原因になっているのかどうか確かめてみるのも良いでしょう。もし身体の病気が影響して口臭が発生しているならば、病気の症状が改善されることで、自然と口臭もなくなってくるはずです。

◆ポイント

口臭が発生する身体の病気の種類はさまざまで、臭いの特徴もわかりづらい可能性があります。身体の病気は口臭と同じで自分では気づかない場合が多いですが、定期的に健康診断などを行い、身体のメンテナンスに努めていくことが大切なポイントです。

7.まとめ

食後すぐに口臭を消したいという場合は、烏龍茶を飲み干して口内をスッキリさせるのがいいでしょう。また、マスキング効果のあるタブレットやガムもおすすめの対策です。ただ、もし口臭の原因が虫歯や歯周病などに関係しているとすれば、もっと根本的な対策を行わないと、口臭は解消されません。自分の口臭の原因がどこにあるのか、それを頭に入れて対策を講じましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加