【歯医者予約】歯をきれいに白く!歯医者さんで実現する方法

【歯医者予約】歯をきれいに白く!歯医者さんで実現する方法

ホワイトニングに興味があっても、初めての場合なかなか最初の一歩が踏み出せない方もいると思います。また、歯医者さんで歯を白くしてもらうと費用や時間がかかる、と考えている方も、現在では自分のニーズに合ったかたちで白い歯を手に入れることができるのです。

この記事では、ホワイトニングはもちろん、マニキュアを使った歯を白くさせる方法やおすすめの医院も紹介していきます。

この記事の目次

1.歯医者さんで歯を白くする方法

歯医者さんでは、短期間で歯を白くしたい方から時間をかけてでもとことん白い歯を目指したいという方まで、一人ひとりのニーズに合わせた方法が用意されています。

本格的なホワイトニングを始め、手軽に歯を白くするマニキュア、口内環境をきれいに保つための「デンタルエステ」と呼ばれるメニューを提供している歯医者さんもあります。

この章では、歯医者さんで行う歯を白くするための方法を細かく紹介していきます。自分の気に入った方法を見つけたら、歯医者さんに一度相談してみてください。

1-1 手軽に歯を白くするマニキュア

歯医者さんでは「ホワイトコート」と呼ばれる歯のマニキュアで、歯を白くしていきます。それはまさに、爪にジェルネイルを塗る感覚と同じです。手軽にオシャレに歯を白くするこの手法の魅力は、白さも自分の好みに合わせて選べることです。

マニキュアは市販で購入することも可能ですが、歯医者さんで塗ってもらう方がきれいに仕上げられるはずです。また、効果については2~3ヶ月持続するといわれています。(市販のマニキュアは効果が半日~1日)

費用については保険が適用されず、下記の通りとなっています。

歯1本あたり:約2,000~4,000円

上下の歯8本ずつ行った場合:約16,000~32,000円

1-2 歯にセラミックを貼る手法・ラミネートベニア

歯を少し削ったあとにセラミックを貼り付ける「ラミネートベニア」という手法があります。魅力は10年以上保つことも可能な耐久性で、変色しないというメリットもあります。

ただ、「約0.5mm」歯を削る必要があるのがデメリットといえます。

費用については保険適用外で、おおよその金額は下記の通りです。

歯1本あたり:約50,000~150,000円

1-3 即効性と持続性の2種類のホワイトニング

歯医者さんで行われるホワイトニングには、「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の2種類のホワイトニングがあります。

短期間で歯を白くしたい人向けで“即効性”を重視するならオフィスホワイトニング、効果を長持ちさせたい人は“持続性”のあるホームホワイトニングとそれぞれ特徴があります。

また、この2つを合わせて行っていく方法を「デュアルホワイトニング」といいます。詳しい中身をこれから紹介して行きます。

オフィスホワイトニング

歯の表面に濃度の高い薬剤を塗り、レーザーを照射して歯を白くする方法です。短期間で歯の白さを実感できます。1回30分~1時間で完了しますが、効果の持続は長くて6ヶ月と短いため、さらに持続させたい場合は再びホワイトニングを行う必要があります。

◆費用

約30,000円

◆治療期間(回数)

2~4回(1回30分~1時間)

ホームホワイトニング

自宅でホワイトニングを行う方法です。歯医者さんで自分の歯型に合わせたマウスピースを作製してもらい、その中に薬剤を入れて漂白していきます。装着時間は1日2時間が目安となっています。

1~3週間ほど続けていくことで歯を白くしていきます。効果の持続期間はオフィスホワイトニングよりも長い1~2年とされています。

◆費用

約20,000円

◆治療期間

1~3週間(1日2時間程度)

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行う方法を「デュアルホワイトニング」といいます。即効性と持続性の2つの特長を兼ね備えた最も効果の高いホワイトニングの手法です。

◆費用

約50,000円

◆治療期間

約1~2ヶ月

1-4 口内環境を改善させるデンタルエステ

現代の歯医者さんでは、口内環境をトータルに改善させる「デンタルエステ」と呼ばれるメニューが用意されているところがあります。

タバコのヤニやステイン汚れを取り除き、歯石除去やフッ素の塗布も行います。医院によって中身は異なりますので、興味のある方は、一度デンタルエステを行っている歯医者さんに尋ねてみてください。

2.全国主要都市の歯医者さんを予約できる

ここでは、全国主要都市の歯医者さんをネットで簡単に予約することができます。政令指定都市を中心に東西に分けてリンク先も提示していますので、ホワイトニングで「おすすめの歯医者さん」を下記から探してみてください。

地球

 

 

監修日:2016年02月11日
伊丹太郎 先生監修
プロフィール

目指したきっかけ:医療には関心あったが、やはり一番は両親の教育が大きかったのではないかと思う。
やりがい:大学のときは他の職種とは違う特殊性に惹かれていたのですが、実際歯科医になってからはお礼を言われる部分です。

執筆者:歯の教科書 編集部

執筆者:歯の教科書 編集部

歯の教科書では、読者の方々のお口・歯に関する“お悩みサポートコラム”を掲載しています。症状や原因、治療内容などに関する医学的コンテンツは、歯科医師ら医療専門家に確認をとっています。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
歯の教科書はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

【歯医者予約】歯をきれいに白く!歯医者さんで実現する方法 2019-11-28T16:28:19+09:00
歯の教科書ロゴ
ページトップへ