プロの歯科医に訊く

横浜でおすすめの歯医者さんが語る、虫歯治療あれこれ

yokohama_musiba
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

575view

いつも利用している駅の近くで自分にぴったりの歯医者さんを見つけてみませんか?
でも自分に合う歯医者さんかどうかは、実際に通ってみないとわからないものです。しかも横浜には歯医者さんがたくさんありますし、どこに行けば良いのかと迷われる方も多いと思います。

この記事では、横浜で開業している歯医者さんに虫歯治療についてインタビューを行い、治療前に気になることや虫歯について教えていただきました!

先生の雰囲気や医院の特徴についても紹介しているので、歯医者さん選びの参考にしてみてください。

1.まずは虫歯のセルフチェックを!

虫歯は自分ではなかなか気付きにくいものです。特に初期段階の虫歯はセルフチェックだけでは見つけにくく、『気付いたときにはもう手遅れ』ということになりかねません。

それでも早めに手を打つことが、治療への第一歩です。まずは、簡単な虫歯発見の基準を教えていただきましょう。

Q.虫歯を発見できるわかりやすい基準はありますか?

浅間台歯科医院

妹尾 明寛 先生

診療科目

      一般歯科 / 小児歯科 / 定期健診 / 予防歯科 / 口腔外科 / 審美歯科 / 訪問歯科 / 口臭 / 歯周病 / 入れ歯・義歯 / インプラント / ホワイトニング / 顎関節症
  • 土曜診療

A.まず、見た目が黒くなっていることと、あとはしみたり、時々痛んだりですね。口臭が出る場合も虫歯が考えられます。

虫歯による痛みは、たまに痛んですぐ痛みが治まってしまうこともあります。
これは、身体が防御反応で神経の内側に硬い組織をつくってしまうからです。この硬い組織ができると痛みが取れたように感じるんですけど、この組織が溶けてしまうとまた痛みが出てきてしまうんです。そうしながらだんだん虫歯はひどくなっていきます。

【編集部補足】
浅間台歯科医院の院長である妹尾先生は、優しい口調でゆっくりと丁寧に解説をしてくださいました。治療の腕の良さはもちろん、先生のお人柄に惹かれて遠方から患者さんがやってくるのも頷けます。

同院は開業してから20年以上にわたって地域から厚い信頼を集めています。虫歯治療の際は、患者さんを気遣ってなるべく痛くないよう細心の注意を払って治療をしてくださいます。

WEB予約にすすむ
※歯医者・歯科の時間を指定して予約ができます

0066-9718-571792電話予約はこちら
※当日の歯医者・歯科予約については、お電話にてご相談承ります
歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

2.虫歯治療について聞いてみた!

次は、治療内容について触れていこうと思います。
虫歯の治療というと、「痛そう」ということがパッと頭に浮かぶ人も多いのではないでしょうか。また、忙しい方は治療にかかる期間も気になるところだと思います。
そこで、皆さんが気になる『無痛治療』についての先生方の取り組みと、虫歯治療にかかる期間について教えていただきましょう。

Q.無痛治療への取り組みを教えてください。

 

戸部歯科医院

杉浦 洋二先生

診療科目

一般歯科 / 小児歯科 / 定期健診 / 予防歯科 / 審美歯科 / 訪問歯科 / 歯周病 / 入れ歯・義歯 / ホワイトニング / 顎関節症

  • 土曜診療

A.麻酔を行う前に表面麻酔をしています。

表面麻酔を十分効かせられるように、ゆっくり時間をおいてから本麻酔を行うようにしています。

これは基本的なことではあるんですけど、時間がなくて急いでしまうと表面麻酔が効いてないのに麻酔をしてしまって痛くなるということもあるので、丁寧に行うようにしています。

また、治療前に患者さんへ「今日は麻酔を使って治療をしていきますよ」ということを説明するようにして、患者さんも心の準備ができるようにしています。

表面麻酔は、スプレータイプのものやゼリータイプのものがあって、うちで今使っているのはバナナ味がするゼリータイプのものです。スプレータイプのものは基本的に苦い味がするので、どうせ表面麻酔を治療に取り入れるなら、患者さんの口の中に入れたときになるべく嫌な思いをしないものを使おうと思ってバナナ味のゼリータイプを取り入れるに至りました。

※表面麻酔:麻酔注射をさすときの痛みを和らげるために行う「麻酔のための麻酔」です。

【編集部補足】
戸部歯科医院の院長である杉浦先生にインタビューをさせていただき、表面麻酔について、「せっかくだからバナナ味の苦くないものを使って治療をしたい」とお話されるように、患者さん目線で考えて治療をしてくださるんだろうなという印象を強く受けました。

患者さんがより快適に治療を受けられるようになる方法をいつも考えてくださり、治療に取り入れて来られたのだろうと思います。

また、簡単な言葉に言い換えて説明をしてくださるので治療前の説明も分かりやすいだろうと思います。さらに、平沼小学校と利正寺保育園で校医・園医を勤めていらっしゃるように小さいお子さんへの対応も上手です。同院は30年以上にわたり、横浜で支持されている歯医者さんです。

WEB予約にすすむ
※歯医者・歯科の時間を指定して予約ができます

0066-9718-504972電話予約はこちら
※当日の歯医者・歯科予約については、お電話にてご相談承ります
歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

Q.通院回数と1度の治療にかかる時間を教えてください。

レオデンタルクリニック

小林 泰夫先生

診療科目

一般歯科 / 小児歯科 / 予防歯科 / 口腔外科 / 審美歯科 / 歯周病 / 入れ歯・義歯

  • 土曜診療
A.治療する虫歯の大きさによって変わります。
小さい虫歯か神経まで行ってしまった虫歯かによってぜんぜん違うんです。小さい虫歯の場合は簡単に治せるから1日で終わります。かかる時間は本数にもよるけど20~30分が目安です。

【編集部補足】
レオデンタルクリニックの院長である小林先生は、こちらの質問にキッパリと分かりやすい回答をしてくださる先生です。

小林先生によると早いうちに治療に取り掛かることができれば歯医者に行ったその日のうちに治療が完了するとのことです。虫歯の出発点は歯の表面ではなく、歯の少し内側なので定期的に検診を受けていなければ初期の虫歯は見つけにくいそうです。

歯の少し内側に発生した虫歯は、外側に向かって進行したり、内側に向かって進行したりする場合があります。歯の性質的に虫歯が進行しやすい人の虫歯はあっという間に神経に到達してしまうそうなので、歯が痛み始めたらなるべく早めの受診をおすすめします。

WEB予約にすすむ
※歯医者・歯科の時間を指定して予約ができます

0066-9718-597854電話予約はこちら
※当日の歯医者・歯科予約については、お電話にてご相談承ります
歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

2.先生直伝!虫歯になりにくいスイーツの食べ方!

甘いケーキやチョコレートにアイスクリーム・・・ついつい食べすぎちゃいますよね。そのせいで虫歯になっちゃったんだと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし実はそうではないんです!

今回のインタビュー中に、お菓子を毎日食べても虫歯になりにくい口内環境を作るための方法を教えていただいたのでご紹介します。

Q.甘いものを食べると虫歯になるんでしょうか?

いそむら歯科医院

磯村 治男先生

診療科目

一般歯科 / 小児歯科 / 定期健診 / 予防歯科 / 口腔外科 / 審美歯科 / 口臭 / 歯周病 / 入れ歯・義歯 / インプラント

  • 土曜診療

A.まず、虫歯の原因となっている成分はショ糖(砂糖やデンプン類)で、虫歯はこのショ糖を分解して酸を出し、歯を溶かすんです。これが虫歯ですね。

だからといって、甘いものを何も食べるなというわけではなくて、食べ方に注意することが大切なんです。たとえば、板チョコ1枚を4時間かけて食べるのと、1分で板チョコを1枚食べきるのでは、1分で食べた方が虫歯になりにくいんです。太るか太らないかは別ですよ(笑)つまり、ずっと何かを食べ続けている状態というのは、口の中に酸が保たれている状態になってしまうんです。これがいけないんです。

虫歯にならない「人工甘味料」というのもありますが、それでも歯みがきをしなければ虫歯になります。なので、虫歯予防に対しては、お口の中が常に酸性にならないような習慣でお菓子を食べることですね。虫歯予防には唾液が重要な役割を果たしているんです。

【編集部補足】
いそむら歯科医院の院長である磯村先生はとても気さくな先生で、インタビュー中には、時折冗談を挟みながら楽しくお話をしてくださいました。簡単な質問にも熱心に答えてくださり、患者さんに対しても同じように接していらっしゃる姿が思い浮かびました。

今回、お菓子を食べるときは『時間を決めて食べると虫歯になりにくい』ということを教えてくださいましたが、磯村先生によると、小さいお子さんをお持ちのお母さん方はお菓子を食べる時間について決まりごとを作るといいそうです。

同院は、歯を1本でも多く健康な状態で残していくことをコンセプトとしている歯医者さんなので、大切な自分の歯を残したいという方は、ぜひ相談してみてください。

WEB予約にすすむ
※歯医者・歯科の時間を指定して予約ができます

0066-9718-597220電話予約はこちら
※当日の歯医者・歯科予約については、お電話にてご相談承ります
歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

3.まとめ

虫歯にはなかなか気付くことが難しいですが、異変を感じたらすぐに歯医者さんに相談することで通院回数を減らして治療費を抑えることができます。
最近はどの歯医者さんでも無痛治療に取り組まれていて、歯医者が苦手な方に配慮してくれる歯医者さんが増えています。
是非自分にぴったりの歯医者さんを見つけてくださいね!

4.近くで虫歯の治療ができる歯医者さん

5.他の新宿の歯医者さん

歯医者・歯科への電話予約についての注意事項
※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。
※予約確認の連絡があります。
※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加