その他

歯周病とは?歯周病の疑問についてお答えします

440view

日本国民の80%以上が感染している「歯周病」。名前は知っているけど歯周病は治る病気なの?どんな治療するの?などの疑問が多いと思います。今回は「歯周病」についてQ&A方式で回答していきたいと思います。

【目次】
歯磨き粉で歯周病は治る?
歯周病の治療方法
歯茎から出血、歯周病との関連性
歯石除去の費用
歯周病と歯槽膿漏の違い
歯周病のセルフチェック

1.歯磨き粉で歯周病は治る?

毎年新作が出る『歯磨き粉』ですが、テレビのCMでも歯周病や歯槽膿漏に有効であるとして謳っていますが、
一概に『効く』と言っても『治る』ものなのか曖昧であるといえます。

01 (1)歯磨き粉で歯周病は治りますか?
03 (1)歯磨き粉だけでは治りません。
現在の歯磨き粉では歯周病の進行を遅らせる事くらいしかできません。歯周病の治療を行う場合、歯医者さんで歯磨き指導を受けたり定期的な歯石除去を行う必要性があります。
詳しくはこちらをご覧下さい。

・本当に怖い歯周病!歯医者さんで治療しよう!

将来的に歯周病が治るような歯磨き粉が出ると良いですね。

▲ページトップへ戻る

2.歯周病の治療方法

『虫歯』の治療方法と聞くとだいたい歯を削ったり、詰め物を入れるなど想像はつきますが、
『歯周病』の治療と聞くと、なかなか想像できないものです。歯周病の治療は進行が深ければ深いほど大変になります。

01 (1)歯周病の治療はどんなことをするの?
03 (1)歯周病の進行具合によって治療方法が変わります
歯周病は軽度、中度、重度と進行具合が分かれています。

・軽度
定期的な歯石除去と自宅での歯磨きが主になります。

・中度
定期的な歯石除去や自宅での歯磨きも必須になりますが、『フラップ手術』と呼ばれる
外科手術が必要になる場合もあります。

・重度
この段階になると先程の『フラップ手術』も含め外科処置が必要になり、
一度口内環境をリセットする必要性があります。

歯医者さんで行う歯石除去は、SRP(スケーリング・ルートプレーニング)と言われ、スケーラーという先がフック状になっている特殊な器具を使って歯石を掻き出していきます。

簡単に説明しましたが、その他にも治療方法はありますので
この記事を参考にして下さい。

・症状別で解説!よくわかる歯周病の治療方法

歯周病はすぐには治りません。根気強く治療を続けましょう。

▲ページトップへ戻る

3.歯茎から出血、歯周病との関連性

歯磨きをして出血する方は、歯磨きの方法を見直すのも一つですが、先ずは歯周病ではないか疑いましょう。定期的に歯医者さんに通う事が歯の健康を守る為には必要です。

01 (1)歯茎から出血します、何が原因ですか?
03 (1)歯周病の可能性があります
歯周病の初期症状にあたる『歯肉炎』を起こしている可能性が高いので、
歯磨きの方法を見直す事と『歯石』を歯医者さんで除去してもらいましょう。
その他にも出血する原因や対処法がありますので下記をご覧下さい。
・歯茎から血が出た!!出血が起こる8つの原因と4つの対処法
・中野区でおすすめの歯医者さんが歯周病について語る

▲ページトップへ戻る

4.歯石除去の費用

『歯石除去』だけでも歯医者さんで受ける事はできます。歯に対して意識が高い方は定期的に通院する方もいます。

01 (1)歯石除去はいくらですか?
03 (1)保険適用内治療か自費治療によって違います。
保険適用の場合
歯周病治療の一環として『歯石除去』を行うことはできます。
その際には検査が必要になります。歯石除去と検査込みで、約3,500円で済みます。
ただし、一度に全ての歯石をとるわけにはいかないので、4回にわけて歯石除去を行います。

自費の場合
『PMTC』と呼ばれ、保険外になる為、約5,000円~30,000円となり、歯医者さんによって費用が変わってきます。
保険適用とは違い、一回で歯石をとることができます。
詳しくはこちらをご覧下さい。
・歯とお口の健康を守る歯石除去の費用、実は意外と安かった!

▲ページトップへ戻る

5.歯周病と歯槽膿漏の違い

歯磨き粉のCMでは『歯周病』、『歯槽膿漏』という単語が良く出てきますよね。二つとも放置していると歯が抜けるイメージがありますが、実際に何が違うのかは下記をご確認下さい。

01 (1)歯周病と歯槽膿漏は何が違うの?
03 (1)段階の違いです
説明すると、『歯周病』が末期になると『歯槽膿漏』になります。
初期=歯肉炎
中期=歯周炎
末期=歯槽膿漏
これをまとめて【歯周病】と呼びます。詳細はこちらをご覧下さい。
・危険!歯槽膿漏とは歯を失ってしまう病気

▲ページトップへ戻る

6.歯周病のセルフチェック

人類史上最も多い感染症とギネス認定されている『歯周病』。実際に自分自身も歯周病なのか気になりますよね。

01 (1)歯周病のセルフチェック方法を教えて下さい。
03 (1)ある程度までなら分かる方法があります
最終的にはちゃんと歯医者さんで検査してくださいね。
セルフチェック方法は以下になります。

①歯磨きをしたら出血をする
②起床時に口の中がネバネバする

③口臭が発生している


上記は該当すると歯周病の可能性があります、これだけでは歯周病と判断できないので
詳しくはこちらをご覧下さい。
・横浜で評判の歯医者さんが語る!とっても怖い、歯周病あれこれ
・もしかして歯周病?悪化を防ぐチェック方法

・歯周病の症状を見極めるポイントと対策

▲ページトップへ戻る

まとめ

『歯周病』は『静かなる殺人者』(Silent Killer)とも呼ばれています。
歯周病は虫歯や親知らず等と違い目立った痛みがなく進行し、「心筋梗塞」「脳梗塞」を引き起こす要因を作っているので、「静かなる殺人者」と呼ばれているのです。

アメリカでも『Floss or Die(フロス オア ダイ)』、『デンタルフロスをするか死ぬか』というスローガンを発表する位、怖い病気とされています。

歯周病は口臭の原因にもなりますので、気になる方は歯のクリーニングも兼ねて歯医者さんに行ってみましょう。

ページトップへ