新宿西口歯科医院 松成 淳一先生の見解

自宅で簡単!500円からできる歯をピカピカに白くする全手法

Q先生のお勧めする自宅でできる歯を白く、また綺麗にする方法を教えて下さい。
A自宅で歯を白くする方法はホームブリーチでしょうか。これは歯科医院で型を採ってマウスピースを作ってもらう必要があります。またタバコを吸う型には禁煙をお勧めします。自宅で綺麗にする方法としては歯ブラシだけでは不十分で、デンタルフロスを使う必要があります。特に奥歯は直径が大きい為に隣りの歯との接触面の下までは毛先が届きません。

Q歯を白くする為に『重曹』で歯磨きしても良いのでしょうか。
A一部で流行しているようですが、良くないと思います。しかしながら民間医療を根拠なく否定することもいかがなものかとは思いますので、科学的な根拠が分かり次第、今後訂正させていただくかもしれません。

Q自宅でホワイトニングをする際の注意点を教えてください。
A国内では認可されていませんが、米国等ではスーパーでホワイトニングのペーストが市販されていることがあります。しかしながら市販品の濃度は歯科で使用するより低いので、同じ期間頑張っても効果は薄いでしょう。

1日5秒で出来る口臭予防!忙しいあなたにオススメな重曹うがいの効果とは

Q『重曹』以外に『口臭予防』を教えてください。
A徹底的な歯石除去と研磨。深い歯周ポケットについては歯周病の手術をして洗浄する必要があります。その後に完全な歯周除去の仕方の指導を受けて実践できれば、ほぼ大丈夫でしょう。

緊急時の口臭対策と臭いの根本原因を特性し解決する方法

Q先生愛用の口臭対策グッズがありますか?ありましたら教えてください。
Aソニケアのエアーフロスを愛用しています。にんにく料理を食べた後も、このエアーフロスと歯磨きでかなり改善されるようです。

Q口臭の原因を自分でチェックできる方法はありますか?ありましたら教えてくだささい。
A舌の奥の方をみて白い苔状のものが付いていたら拭って観察してみてください。口臭の原因の一つです。また、歯周病から口臭の方も多いですが、少しでも歯茎から出血するようなら可能性大です。歯周病は40代で3割程度の方が羅患していますが、口臭を無くすレベルまでのクリーニングにはかなりの通院が必要でしょう。

歯石除去を自分で行う重要な手順4つと歯石ができる仕組み

Q『歯石除去』は素人でもできますか?個人で行う際の注意点を教えてください。
Aできなくはないですが、完全には不可能だと思います。またデメリットとして、歯肉も削ってしまう可能性がありますので、歯科医院で行うことをお勧めします。

Q個人で『歯石除去』行って失敗した場合、どんな症状が発生しますか。
A出血や歯の表面への細かい傷が考えられます。出血した場合は歯肉を削っている場合があり、場合によっては再生しないこともあります。

また、歯科医院では数種類の歯石除去のための器具を使い分けておりますが、一般向けに市販されているものはそこまで細かくは対応できないと思います。

Q定期的に『歯石除去』を行う場合、どれくらいの期間を空けた方がよろしいでしょうか。
A当院では健康な方で6ヶ月、重度の歯周病の経験がある方は4ヶ月としております。必要以上に歯石除去を続けると歯肉の退縮が起こるかもしれませんので注意が必要です。

また、健康な方でも歯石の付着することは避けられませんので、年に二回は定期健診と合せてクリーニングをお勧めいたします。

歯がかゆい!原因を探って改善しよう!

Q『歯がかゆく』なる原因はなんですか。
A歯がかゆい、という症状は歯肉の炎症が原因と考えられます。口の中には細菌が繁殖する条件が整っています。

その条件とは①水分(唾液が常にありますよね)②栄養(食事、間食で一日中栄養が入ってきます)③高温(体温の36.5℃というのは真夏の気温に相当します)などです。

真夏の台所の流しの三角コーナーと似た環境を想像してみてください。

Q『歯がかゆく』ならない為の対策方法を教えてください。
Aまず歯科医院に予約します。現在全く症状がなくても全ての歯科医院がウエルカムだと思います。

歯科医院にて歯肉の健康状態、清掃状態を確認いただき、問題なければクリーニングと歯磨き指導を受けてください。問題が無くても定期的なクリーニングは歯肉の炎症を確実に予防します。

『噛むと痛い』歯の原因と対処法

Q『噛むと痛い』という症状はいきなり発生するものなのでしょうか。また『噛むとと痛く』なる前の予兆などありましたら教えてください。
Aいきなり発症することもよくあります。その場合の多くは歯ぎしりのよる歯根の破折ではないでしょうか。

二番目に考えられるのは神経を抜いた履歴のある歯では歯根の先端が膿んでくることがあります。

痛くなるまでは炎症はあるものの、炎症が弱い状態(慢性炎症)ですが、体調が悪かったり疲れていると細菌に体が負けて痛くなります。(急性化)

Q『噛むと痛く』なった場合の応急処置方法を教えていただけますか。
A残念ながら自分でできる処置は無いと考えてください。とりあえずは痛い歯で咬まないようにして、市販の痛み止めをお飲みください。

細菌による炎症では早めに抗生物質(細菌を殺します)の投与が必要な場合もありますので、歯科医院の受診をお勧めします。残念ながら歯根が破折していれば抜歯に至ることが多いです。

早期治療が大切!『押すと痛い』のは歯の根っこが原因

Q押すと痛くなる原因はなんでしょうか。
A押す部分にもよりますが、歯の生え際から15ミリ程度の歯肉を押して痛い場合は根尖性歯周炎が疑われます。一度神経を抜いてしまった歯の場合はある程度の割合で起こるようです。

歯根の先端に細菌が存在するために徐々に骨が溶かされている状態です。

正確な診察には歯科用CTが、治療にはマイクロスコープが必要な場合もありますので、設備の整った医院での治療が早期解決につながると思います。

Q『押すと痛く』なった場合の応急処置方法を教えてください。また放置しても自然に治るのでしょうか。
A放置して痛みが薄らぐことはあるかもしれませんが、治癒した訳ではありません。

歯の病気のほとんどは自然治癒することはなく、何らかの処置を必要とします。

特にこの「根尖性歯周炎」はかぶせてある金属等を除去し、歯根の内部を洗浄後、消毒する必要があります。それでも治らない場合は歯根の先端を切除する選択になるでしょう。

その場合も残念ながら治癒率は100%ではありません。

抜いたらほっぺが腫れた!治療前と治療後の親知らずの対処法方

Q親知らずが腫れてしまった場合、処置を行った方がよいですか。よくありがちな間違った処置方法などありましたら教えてください。
A処置を行うべきです。超音波洗浄などの処置は歯科医院でなくてはできませんので来院してください。

また、一度腫れてしまった場所は炎症が収まったとしても必ず将来的に再発すると言われています。

また、市販の歯肉の炎症を抑える塗り薬もあるようですが、症状を軽くなることはあっても治療方法としては中途半端です。

Q親知らずの治療方はどんな方法がありますか。できたら痛くない治療法もありましたら教えて下さい。
A親知らずは咬む相手となる歯が存在しなければ抜歯することが多いです。

しかしながら、仕事の都合上で抜歯できない方には①超音波洗浄、②抗生物質軟膏の塗布、③数日間の飲み薬で対処します。

「痛くない治療法」は抜歯については難しいと考えください。もちろん、麻酔が効いていれば抜歯手術中は痛くありませんが、麻酔が覚めた後は痛み止めを飲む必要があります。

虫歯で熱がでる事も!危ない発熱の仕方とは

Q『虫歯』が原因で『熱』が出たら非常に危険な状態なのでしょうか。
A危険な度合いは症例によって大きく幅がありますが、多くの虫歯では発熱に至ることは非常に稀だとお考えください。虫歯の症状としては発熱以前に「水が凍みる」「穴があいた」「黒くみえる」等の症状が先に起こります。

そして全身的な発熱となると、細菌が骨まで到着して骨髄炎を起こしているかもしれません。我慢しても自然治療は考えられませんので一刻も早く歯科医院を受診してください。

Q先生おすすめの『虫歯治療方法』を教えてください。また『痛くない治療方法』がありましたら教えて下さい。
A小さな虫歯ならマイクロスコープ(歯科用実体顕微鏡)を用いて最小限の歯の切削を行い、コンポジットレンジ充填をするのがお勧めです。

ある程度の大きさになってしまっていたら、型を採って歯科技工士が作製する「インレー」という治療法になってしまいますが、現在はE-max(イーマックス)という優秀な材料が開発されているため白くキレイに修復することが出来るようになりました。「痛くない治療法」についてはきちんと麻酔をしてもらうことです。

そして麻酔が痛くては意味が無いですから、麻酔の痛くない歯科医師が見つけられるといいと思います。

歯痛!!今すぐ歯の痛みを止める4つの応急方法

Q旅行先や外出先でできる応急処置方法を教えて下さい。
Aできることは非常に限られますが、歯茎から出血があるようでしたらよく磨くことである程度改善するかもしれません。

また、温度変化によって痛みが和らぐようでしたら、冷やすもしくは温める等の処置をしていただいて構いません。国内であれば歯科医院の無い地域は殆ど存在しないと思います。

旅行の日程を変更しても急患対応していただくべきではないでしょうか。

執筆先生

松成 淳一先生

新宿西口歯科医院 院長

東京都新宿区西新宿2丁目1-1新宿三井ビル4F
新宿駅 西口徒歩6分

WEB予約にすすむ
※歯医者・歯科の時間を指定して予約ができます

0066-9689-095280電話予約はこちら
※当日の歯医者・歯科予約については、お電話にてご相談承ります
歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

プロフィール

  • ・東京医科歯科大学卒業、医科歯科東京協同組合理事
  • ・平成7年より東京医科歯科大学文部教官
  • ・研修医指導担当医、歯学部臨床実習主任指導者を歴任
  • ・同大学付属病院歯科総合診療部医局長、外来医長を経て
  • ・平成 13年12月より新宿西口歯科医院院長

所属団体・学会

  • ・東京医科歯科大学非常勤講師
  • ・日本口腔インプラント学会会員・専修医
  • ・日本インプラント臨床研究会
  • ・JAID副会長
  • ・ICOI・国際インプラント学会フェロー
  • ・日本顕微鏡歯科学会会員
  • ・日本歯内療法学会会員
歯医者・歯科への電話予約についての注意事項
※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。
※予約確認の連絡があります。
※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。