その他小児歯科

知っておきたい!小児歯科の選び方で大切な8つのポイント

shounika
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1,426view

「そろそろ子供を歯医者に連れて行かないとなぁ…」、「虫歯にならないように予防しないと」なんて考えていらっしゃる親御さんも多いのではないでしょうか。しかし、小児歯科を対応している歯医者さんもたくさんあり、どのように選べばよいのかわかりませんよね。

今回の記事では、小児歯科を選ぶ時に知っておいて欲しい5つのポイントだけでなく、歯医者さん共通で欠かせない3つのポイントを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

また、赤ちゃんにとって大切な歯科検診の話を中心とした内容と、おすすめの小児歯科を探せるコラムを下記のバナーからご覧いただけます。ぜひクリックしてみてください。

予約記事バナー_赤ちゃん_歯科検診

1.知っておきたい!小児歯科を選ぶポイント5選

1-1 日本小児歯科学会の認定医、専門医がいる

日本小児歯科学会とは、小児歯科医療に関する治療技術と知識の向上を目指して取り組んでいる学会です。そのため、こちらで認定医、専門医として認められている歯医者さんは信頼感があります。

また、専門医の資格に関しては、5年以上学会に所属し、学会が認めた大学の付属病院で5年以上臨床経験を有する必要があります。そして、小児歯科臨床の報告を発表し、合格したものに資格が与えられるのです。やはり、しっかりと小児歯科について勉強した先生は信頼できるポイントになります。

1-2 子供が楽しめる工夫がしてある

歯医者さんにキッズスペースやテレビ、ガチャガチャなど、子供が喜ぶ工夫をしている歯医者さんはおすすめです。最近の歯医者さんでは、天井にモニターがついていてアニメが流れる歯医者さんや、子供が思い切り遊べるすべり台などがある歯医者さんなどもあります。HP等に院内写真が掲載されていることが多いので、チェックしてみましょう。

1-3 治療だけでなく予防歯科にも力を入れている

子供の虫歯治療が上手なことも大事ですが、再び虫歯にならないように予防に力を入れている歯医者さんを選びましょう。虫歯になって歯を削るということを繰り返していれば、当然自分自身の歯は薄くなり、いずれは抜歯するようなことになってしまうかもしれません。ブラッシング指導(歯磨きのやり方)や歯の定期的なクリーニングなど、しっかりと実施している歯医者さんを選ぶと良いです。

1-4 治療を嫌がる子供を無理やり押さえつけない

治療を嫌がる、泣いてしまう子供を無理やり治療しないのは大切です。一度、そのような経験をしてしまうと歯医者さんが嫌いになってしまいます。じっくり時間を掛けて治療を行ってくれる歯医者さんが良いでしょう。

また、親御さん自身も気をつけなければいけないポイントがあります。主に3つです。

①「歯医者」という言葉を脅しで使わない
②嘘をつかない
③機嫌の良い時間帯で来院する

歯磨きしない子供に、「歯医者さんに連れて行くよ!」など、嘘をついて歯医者さんに連れて行くなどをすると、歯医者さんに対する印象が悪くなります。また、機嫌の良い時間帯に連れて行くほうが、スムーズに治療が受けれます。そして、治療が終わった後はしっかりと褒めてあげましょう。

1-5 子供に合わせた対応をしてくれる

子供に対しての言葉遣いや対応が慣れている歯医者さんが良いでしょう。そうなると、子供の治療を多くしたことがある、長年小児歯科を対応しているなどの歯医者さんは経験値がありますので信頼できるポイントです。

また、小児歯科専門の歯医者さんなら、その点、毎日といっていいほど子供と向き合うのでおすすめできます。

2.歯医者さん選びに欠かせない3つの共通ポイント

2-1 治療の説明が十分である

kenshin_hiyou

大人も子供も共通して欠かせない歯医者さん選びのポイントとして、十分な説明があるということがあります。患者さんとコミュニケーションを取らずに、治療をすすめてしまう歯医者さんには不信感が生まれてしまいます。

「いつのまに歯が削られていた」、「説明なしに抜歯をされた」などのトラブルが無いように、治療前のカウンセリングやモニターを使用したわかりやすい説明などを行ってくれる歯医者さんは良い歯医者さんといえるでしょう。

2-2 衛生管理、院内設備が充実している

歯医者さんは医療を提供する場所でもありますので、清潔感や衛生管理は重要です。どの業種でも同じですが、ホコリが溜まっていたり、治療器具の滅菌が徹底されていないと院内感染が心配になりますよね。老若男女の全ての人が利用するからこそ、衛生管理が徹底されているということは、大切なポイントになります。

また、院内設備や歯科医療の知識を積極的に取り組んでいる歯医者さんもおすすめです。やはり最新の歯科用CTなどは、正確な診断をすることが可能です。衛生面に対する取り組みや院内設備は、歯医者さんのHPを見ればわかります。

2-3 受付対応が良い

歯科医師や歯科衛生士、歯科助手など、全てのスタッフの対応が良い歯医者さんは気持ちが良いですよね。スタッフの対応が良い歯医者さんは、しっかりと目的意識を持ち、教育もしっかりとしています。気軽に相談できることも、メリットの1つです。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。小児歯科の歯医者さんを選ぶポイントは主に8点です。

①日本小児歯科学会の認定医、専門医がいる
②子供が楽しめる工夫のある歯医者
③予防歯科に力を入れている
④嫌がる子供を無理やり治療しない
⑤子供に合わせた対応してくれる
⑥十分な説明がある
⑦衛生管理、院内設備の充実
⑧スタッフの対応が良い

最後に、東京・大阪で、小児歯科に力を入れている歯医者さんを紹介します。

▼東京
お子様がいる方は必見!東京で評判のおすすめ小児歯科7選
▼大阪
おさえておきたい!大阪で口コミが良いおすすめ小児歯科9選

お子さんの歯医者さん選びの際に、ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加