医療控除・医療助成大阪府

歯医者の治療費が安くなる!大阪府の子ども医療費助成制度

osaka_kensaku

3,594view

これから住む地域の医療費助成制度について調べたが、区役所の案内や説明が難しいと感じる方も多いかと思います。大阪府の「子ども医療費助成制度」は、どの地区も大阪府が施行している「乳幼児医療費助成制度」を基本としていますが、市町村によって一部制度の内容が違います。

この記事では、大阪府に存在する43市町村の子ども医療費制度の対象年齢や所得制限、利用条件、助成範囲、還付手続きについてまとめました。これから申請手続きをする方や制度の内容を確認したい方は是非ご覧下さい。

2016年1月時点で大阪府各43市町村が公表している内容になります。

【目次】
1.医療費の助成額と適応パターン
2.子ども医療費助成制度の利用条件と助成範囲
3.各市町村の対象年齢と所得制限について
4.申請に必要なものと申請タイミング
5.還付申請手続きについて
6.まとめ

1.医療費の助成額と適応パターン

子ども医療証を健康保険証と一緒に提示すると、治療費の自己負担が1日500円までに減額されます。同月で同一の医療機関で最大2日(1,000円)まで自己負担金をお支払いしていただくと3日目からは自己負担金が発生しなくなります。

1-1. 助成適用パターン

:お子さんの虫歯治療を行った場合

健康保険適用前の金額が「初回」10,000円、「2回目以降」5,000円と想定

健康保険証のみ掲示した場合 (自己負担3割)
初回2回目3回目
3,000円1,500円1,500円
健康保険証+子ども医療証を掲示した場合
初回2回目3回目
500円500円0円

上記の例に従った場合はトータルで通常より5,000円もお安く治療を受けれますね。ちなみに院外処方箋など薬局での処方箋もお金が発生いたしません。

1-2. 月をまたいだ受診は助成適用外

月をまたいで通院した場合は上記の例は適用されませんのでご注意下さい。

適用パターン不適用パターン
初回2回目3回目初回2回目3回目
4月1週目4月2週目4月3週目4月1週目4月3週目5月1週目
500円500円 0円500円500円500円

1-3. 1ヵ月以内に3箇所以上の医療機関で診療を受けた場合

1ヵ月以内に複数(3箇所以上)の医療機関で診療を受け自己負担金の合計がお子さん1人で2,500円を超えた場合は、お住まいの地域で還付手続を行えば超過分の払い戻しをしてくれます。

歯科小児皮膚科小児内科
初回2回目初回2回目初回2回目
500円500円500円500円500円500円

上記の場合トータルで3,000円のお支払いが発生しているので、還付手続きをすると500円が返ってきます。

※注意点
・治療中に健康保険適用外の処置や検査が行われた場合は別途お支払いする必要性があります。
・自費診療のみの歯医者さんの場合は保険適用外の治療になり助成対象外になります。

 事前に治療を受ける前に受付で確認をしてみましょう。

2.子ども医療費助成制度の利用条件と助成範囲

checklist

助成対象になるもの

大阪府内で医療機関で治療した保険適用内の治療費用の一部

助成対象にならないもの

入院時の室料やオムツ代
予防接種代や健康診断料
保険診療外の医療費
薬の容器代
訪問看護費
200床以上の病院に紹介状なしでかかった場合の初診料
診断書等の証明書
通院時の交通費等

より詳細を知りたい方は各市町村の窓口からお問い合わせ下さい。

◆対象者

各市町村に住民票が登録されている事
健康保険に加入している事
各市町村により対象年齢が異なりますので、確認したい場合は一覧表をご利用下さい。

◆非対象者

各市町村が設けている所得制限を超えている場合
生活保護を受けている場合
児童福祉施設に入所している場合
他の公費医療(障害者医療、ひとり親家庭医療)を受給している場合
より詳細を知りたい方は各市町村窓口からお問い合わせ下さい。

3.各市町村の対象年齢と所得制限について

次に大阪府の「子ども医療費助成制度」は各市町村によって対象年齢が異なったり所得制限を設けている地域があります。下記は地区ごとに一覧表をまとめました。

より詳細を知りたい方は各市町村窓口からお問い合わせ下さい。

大阪市 泉北地区 泉南地区 南河内地区
北河内地区 中河内地区 三島地区 豊能地区

大阪市

対象年齢

市町村名対象年齢所得制限
大阪市中学校卒業年度末・0歳から小学校卒業までは所得制限なし
・12歳(中学校就学)から中学校卒業まで所得制限あり

所得制限表

大阪市
扶養数所得制限額
0人622万円未満
1人660万円未満
2人698万円未満
3人736万円未満
4人以上1人につき38万円加算

泉北地区

対象年齢

市町村名対象年齢所得制限
堺市中学校卒業年度末なし
泉大津市小学校卒業年度末なし
和泉市小学校卒業年度末なし
高石市小学校卒業年度末なし
忠岡町小学校卒業年度末なし

泉南地区

対象年齢

市町村名対象年齢所得制限
岸和田市小学3年生年度末なし
貝塚市小学校卒業年度末なし
泉佐野市小学4年生年度末なし
泉南市小学4年生年度末なし
阪南市小学校卒業年度末なし
熊取町中学校卒業年度末なし
田尻町中学校卒業年度末なし
岬町中学校卒業年度末なし

南河内地区

対象年齢

市町村名対象年齢所得制限
富田林市中学校卒業年度末なし
河内長野市中学校卒業年度末なし
松原市小学校卒業年度末なし
羽曳野市小学校卒業年度末なし
藤井寺市小学校卒業年度末なし
大阪狭山市中学校卒業年度末なし
太子町中学校卒業年度末なし
河南町中学校卒業年度末なし
千早赤阪村中学校卒業年度末なし

北河内地区

対象年齢

市町村名対象年齢所得制限
守口市中学校卒業年度末なし
枚方市中学校卒業年度末なし
寝屋川市高校卒業年度末なし
大東市中学校卒業年度末なし
門真市小学校卒業年度末なし
四條畷市中学校卒業年度末なし
交野市中学校卒業年度末なし

中河内地区

対象年齢

市町村名対象年齢所得制限
八尾市中学校卒業年度末・0歳児のみ所得制限なし
・1歳以上から中学校卒業まで所得制限あり
柏原市小学校卒業年度末なし
東大阪市中学校卒業年度末なし

八尾市の所得制限表

八尾市
扶養数所得制限額
0人532万円未満
1人570万円未満
2人608万円未満
3人以上1人につき38万円加算

三島地区

対象年齢

市町村名対象年齢所得制限
吹田市中学校卒業年度末・0歳から小学校就学前まで所得制限なし
・小学校から中学校卒業まで所得制限あり
高槻市中学校卒業年度末なし
茨木市小学校卒業年度末・0歳から2歳(3歳到達月末)までは所得制限なし
・3歳から小学校卒業までは所得制限あり
摂津市小学校卒業年度末・0歳から小学校就学前まで所得制限なし
・小学校入学から卒業まで
島本町小学校卒業年度末なし

吹田市、茨木市、摂津市の所得制限表

吹田市茨木市摂津市
扶養数所得制限額扶養数所得制限額扶養数所得制限額
0人540万円未満0人532万円未満0人532万円未満
1人578万円未満1人570万円未満1人570万円未満
2人616万円未満2人608万円未満2人608万円未満
3人654万円未満3人646万円未満3人646万円未満
4人以上1人につき38万円加算4人以上1人につき38万円加算4人以上1人につき38万円加算

豊能地区

対象年齢

市町村名対象年齢所得制限
豊中市小学校卒業年度末なし
池田市中学校卒業年度末なし
箕面市中学校卒業年度末なし
豊能町高校卒業年度末あり
能勢町中学校卒業年度末あり

豊能町、能勢町の所得制限表

豊能町能勢町
扶養数所得制限額扶養数所得制限額
0人532万円未満0人532万円未満
1人570万円未満1人570万円未満
2人608万円未満2人608万円未満
3人646万円未満3人646万円未満
4人以上 1人につき38万円加算4人以上 1人につき38万円加算

4.申請に必要なものと申請タイミング

ijyoseikin2

◆申請時に必要なもの

対象となるお子さんの健康保険証
申請者の印鑑
所得証明(転入してきた場合のみ必要、所得証明)
医療証の交付申請書

申請するタイミング

・出生届
各市町村の役場に出生届けを提出する際に児童手当など手続きを行う際に一緒に申請をしましょう。
・転入届
転入届とともに所得証明書を一緒に提出を行いましょう。各市町村毎に転入する時期によって所得証明提出範囲が前年度分になるのか、前々年度分を提出するのかが異なりますので、転入前に各市町村の役所に問い合わせましょう。

申請場所

各市町村役所の窓口にて

◆申請手続き後

申請手続き後子ども医療証が発行されます。保険証と一緒に受付や支払い窓口で掲示しましょう。 ※下記はイメージは熊取町の子ども医療証になります。

iryouomoteura子ども医療証(熊取町)
引用:http://www.town.kumatori.lg.jp/

5.還付申請手続きについて

千代田区 助成金 4

子ども医療証の有効範囲は大阪府内と決まっている為、旅行先や子ども医療証を持参するのを忘れた場合などは、各市町村の窓口にて還付手続きを行えば口座振込みを行ってくれます。ここでは還付対象ケースと手続きに必要なものと各市町村の申請期限をまとめました。

◆還付対象

大阪府外で受診したとき
急病のとき医療証を使わずに受診したとき
同月に複数の医療機関で支払った負担額の合計が2500円をこえたとき
治療用装具(コルセットなど)の代金を支払った場合
より詳細を知りたい方は各市町村窓口からお問い合わせ下さい。

◆申請のときに必要なもの

健康保険証
子ども医療証
認印
保護者名義の銀行や金融機関の預金通帳
領収書(受診者名、保険点数の入ったもの)
他の公費助成制度で支払った領収書
加入している健康保険から発行される療養費支給(決定)証明書

各市町村の還付手続きの申請期限

地区名市町村名申請期限
大阪市支払日の翌日から5年間
泉北地区堺市支払日の翌日から5年間
泉大津市支払日の翌日から2年間
和泉市支払日の翌日から5年間
高石市支払日の翌日から5年間
忠岡町支払日の翌日から1年間
泉南地区岸和田市支払日の翌日から5年間
貝塚市支払日の翌日から5年間
泉佐野市支払日の翌日から1年間
泉南市支払日の翌日から5年間
阪南市支払日の翌日から1年間
熊取町支払日の翌日から5年間
田尻町支払日の翌日から2年間
岬町支払日の翌日から1年間
南河内地区富田林市支払日の翌日から1年間
河内長野市支払日の翌日から5年間
松原市支払日の翌日から5年間
羽曳野市支払日の翌日から5年間
藤井寺市支払日の翌日から2年間
大阪狭山市支払日の翌日から5年間
太子町支払日の翌日から2年間
河南町支払日の翌日から5年間
千早赤阪村支払日の翌日から2年間
北河内地区守口市支払日の翌日から5年間
枚方市支払日の翌日から5年間
寝屋川市支払日の翌日から5年間
大東市支払日の翌日から5年間
門真市支払日の翌日から5年間
四條畷市なるべく早め
交野市なるべく早め
中河内地区八尾市なるべく早め
柏原市支払日の翌日から5年間
東大阪市支払日の翌日から5年間
三島地区吹田市支払日の翌日から5年間
高槻市支払日の翌日から2年間
茨木市支払日の翌日から5年間
摂津市支払日の翌日から5年間
島本町支払日の翌日から5年間
豊能地区豊中市支払日の翌日から5年間
池田市支払日の翌日から5年間
箕面市支払日の翌日から5年間
豊能町支払日の翌日から5年間
能勢町支払日の翌日から5年間

 ※より詳細を知りたい方は各市町村窓口からお問い合わせ下さい。

6.まとめ

大阪府内43市町村の「子ども医療費助成制度」については以上になります。基本的に助成内容は大きな変わりはありませんが、対象年齢が異なってきます。今後、子育てをしていく方にとって引越し先の選定基準としてもこの記事が役に立てれればと思います。

基本的に医療証を使う機会が少ない方がいいですが、元々はみなさんの税金によって施行されている制度になります。使用せずに持っているだけではもったいないので先ずは歯医者さんで子ども医療証を使ってみましょう。大きな虫歯は見付からなくても、初期の小さい虫歯は見付かるかもしれません。

大阪府のその他の医院

    次の4件を表示する