プロの歯科医に訊く

歯周病とは?国立で評判の歯医者さんに歯周病について訊く

12月_国立 歯周病_歯医者に訊く

273view

皆さん、ちゃんと歯を磨いてますか?

ほとんどの方が「YES」とお答えだと思いますが、磨きすぎて血が出る位だよって思った方は、もしかしたらそれは歯周病のサインかもしれません。

でも歯周病自体がどういう病気なのかをご存知の方は少ないと思います。

今回の記事では、まだまだ認知されていない歯周病について、国立の歯医者さんにお聞きしてみました。あわせて医院の特徴も紹介しているので、気になる方は是非参考にしてください。

1.「歯周病」の症状とは?

皆さんは歯周病の症状をちゃんとご存知ですか?
知らないけど、「痛くないから大丈夫」と思ってしまった方は、要注意!手遅れになる可能性が高いです。

実際に歯周病がどういう症状なのか、先生にご回答を頂いたので確認して行きましょう。

Q.歯周病の症状について教えて下さい。

x2775811_01

国立深澤歯科クリニック

深澤 智人先生

診療科目

一般歯科 / 小児歯科 / 定期健診 / 予防歯科 / 口腔外科 / 審美歯科 / 口臭 / 歯周病 / 入れ歯・義歯 / インプラント / ホワイトニング

  • 土曜診療
  • 日曜診療

A.割と早めに出てくる症状としては、歯ブラシをして出血するようになるんですね。

ただ、「また血が出たな」って思っても、それが大変だとか、血が出たからどうしようということをしない方が多いんですね。ですから初期症状として、出血が多いんですけど磨きが足らないせいだから良く磨こう磨いたら血が出なくなってきたなーとしてすませちゃう方がほとんどですね。

歯周病が進んでしまってくると、噛んだときに歯が痛くなる、歯がぐらぐらする、口臭を人から指摘される、膿がでるなど色々な症状が出てきます。

【編集部補足】
まずは、歯茎から血が出たら磨きすぎではなく歯周病の可能を疑う必要があるんですね。この段階で歯医者さんに来る方は重症化してしまう前に押さえることができると教えて頂きました。今回、ご回答頂いたのは国立深澤歯科クリニックの深澤先生です。治療だけではなく「安心して治療を受けられる環境」にも注力していて、質問にもしっかりとご回答して頂けるのでその後の治療も安心出来ます。

WEB予約にすすむ
※歯医者・歯科の時間を指定して予約ができます

0066-9718-582639電話予約はこちら
※当日の歯医者・歯科予約については、お電話にてご相談承ります
歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

Q.歯周病を疑ったほうがいい年齢を教えて下さい。

1500_02

おおばデンタルクリニック

大庭 譲治先生

診療科目

一般歯科 / 小児歯科 / 定期健診 / 予防歯科 / 審美歯科 / 訪問歯科 / 歯周病 / 入れ歯・義歯 / ホワイトニング / 顎関節症

  • 土曜診療
  • 日曜診療

A.目安ですが30歳後半からは歯周病予備軍だと思って下さい。

ただ、人によっては30代よりも前に歯周病にかかる方もいるため、10代20代でもしっかり磨けていないのであれば安心はできません。

Q.自覚症状がなくても歯医者さんに通ったほうが良いんでしょうか?

A.そうですね。色々なトラブルが起こる前に治療が出来た方が良いです。

定期的に通う場合は、しっかりと磨けている方は3ヶ月から6ヶ月に1回の頻度で、歯が気になる方は月1回くらいを目安として頂ければ良いです。

Q.保険適用と自由診療があるんでしょうか?

A.歯周病に関しては、基本的に保険適用です。

歯周病で自由診療というケースはあまりないですね。

【編集部補足】
ここでは、おおばデンタルクリニックの大庭先生に歯周病を疑ったほうがいい年齢とポイントについて教えて頂きました。最近、歯医者さんに通えてないという方や気になった方はこの機会に是非相談してみてください。おおばデンタルクリニックはリラックスして治療を受けられるアットホームな環境にもこだわっているため、治療と聞くと気が引けてしまう方に特におすすめです。

WEB予約にすすむ
※歯医者・歯科の時間を指定して予約ができます

0066-9718-513399電話予約はこちら
※当日の歯医者・歯科予約については、お電話にてご相談承ります
歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

2.歯周病になりやすい人と気づきにくい人

歯周病になりやすい人、気づきにくい人はどういった方なんでしょうか。また、なりやすいのであれば何に気をつけるべきかを先生にお聞きしてみます。

Q.歯周病になりやすい、なりにくいというのはあるのでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERAくにたち旭通り歯科

清水 龍先生

診療科目

      一般歯科 / 矯正歯科 / 小児歯科 / 定期健診 / 予防歯科 / 口腔外科 / 審美歯科 / 訪問歯科 / 口臭 / 歯周病 / 入れ歯・義歯 / インプラント / ホワイトニング / 顎関節症
  • 土曜診療
  • 日曜診療
  • 20時以降

A.それは、遺伝の問題が一つありますね。

Q.歯周病に気づきにくい人はどんな人ですか?

A.「虫歯になりにくい人」ですかね。

まず、歯周病の菌と虫歯の菌は別物なんですよ。

虫歯の菌っていうのは、小さいころにその人が持つ虫歯の菌の量が決まるのですが、持っている菌の量が比較的少なく、痛みを伴う虫歯にならない人は歯が痛いという状況にならないため、病院に来ないんですね。

歯周病は痛みが伴わないで進行することが多いので、知らない間に進行してしまうものなんですね。なので、歯がグラグラになるまで気づかないとか、そういうケースが非常に多いんですよ。

【編集部補足】
今回、歯周病についてお答え頂いたのは、くにたち旭通り歯科の清水 龍先生です。
歯周病になりやすい人の原因に遺伝が関係してくるのであれば、親族にお口のトラブルに悩んでいる方がいた場合は、より意識をする必要があります。また、虫歯に悩んでいない方も定期的に歯医者さんに通う癖をつけていないと、発見が遅れてしまい長い治療生活になると教えて頂きました。
くにたち旭通り歯科は、多くの先生とスタッフさんが在籍されており活気のある歯医者さんで、完全個室の診療室もあるため、治療を受けている姿を他の人に見られたくない!という方にもおすすめです。

WEB予約にすすむ
※歯医者・歯科の時間を指定して予約ができます

0066-9718-516430電話予約はこちら
※当日の歯医者・歯科予約については、お電話にてご相談承ります
歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

3.妊娠されている方のお口のトラブル

妊娠中の方は、赤ちゃんのことで不安が沢山あると思います。また、妊娠中はホルモンバランスが変わり易く、お口の心配事も多いのではないでしょうか。

ここでは、妊婦さんの歯周病ケアについてお聞きしてみます。

Q.妊婦さんの歯周病ケアはどうしたらいいでしょうか?

s5655811_kakou

本間歯科医院 国立本院

本間 和人先生

診療科目

一般歯科 / 矯正歯科 / 小児歯科 / 予防歯科 / 口腔外科 / 審美歯科 / 歯周病 / 入れ歯・義歯 / インプラント / ホワイトニング

  • 土曜診療

A.妊娠をされると、ホルモンバランスの関係で、一時的に妊娠性の歯茎の炎症が起こりやすくなります。

ただ、それは一時的なものが多いのでそれほど心配しなくてもいいことが多いです。気になるようであればブラッシングなどのセルフケアをお教えしています。

【編集部補足】
女性の方は、ホルモンバランスが変わりやすく妊娠に限らず、一時的な炎症が起こることも多いため、お口のトラブルが気になる方は一度ご相談してみてはいかがでしょうか。本間歯科医院は、女性医師が在籍されていてキッズスペースも完備されているため、お子様連れの方や女性の方も通いやすいでしょう。

WEB予約にすすむ
※歯医者・歯科の時間を指定して予約ができます

0066-9718-571973電話予約はこちら
※当日の歯医者・歯科予約については、お電話にてご相談承ります
歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

3.まとめ

その他、こちらの記事では国立駅周辺のおすすめ歯医者さんを紹介していますので、参考にしてみてください。

『国立駅周辺のおすすめ歯医者5選!』

4.歯周病に関するほかの記事はこちら

5.近くで歯周病の治療ができる歯医者さん

6.他の国立の歯医者さん

歯医者・歯科への電話予約についての注意事項
※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。
※予約確認の連絡があります。
※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。