デンタルグッズ

デンタルリンスって効果があるの?4つの作用と使うタイミング

32,833view

虫歯にならない為に、デンタルリンスを使って予防している方も多いのではないでしょうか?デンタルリンスは腫れや出血、口臭を防ぐ事が期待できます。

しかし、それだけでは虫歯予防は出来ません。毎日の歯ブラシとうまく併用する事で効果を発揮します。デンタルリンスにもおすすめがありますので、この記事を読んで正しい使い方と効果を理解してキレイな歯を手に入れましょう!

1.デンタルリンスの4つの効果

デンタルリンスの4つの効果

デンタルリンスにはCPC(塩化セチルピリジウム)が行き渡り、虫歯の原因菌の増殖を抑制します。

抗炎症作用によって、歯ぐきの腫れや出血を防ぎ、薬用成分が歯ぐきに留まり、口腔内に潤いを与え保湿に有効です。お口を洗浄することにより、細かい汚れが落ちてサッパリし口臭を予防にも効果的です。

◆注意点

お子様が使用する際には、お口が荒れてしまう可能性があるので、刺激の少ないノンアルコールタイプを使いましょう。自分で口をすすげるぐらいの年齢になってから使用すべきです。

2.使用するタイミングは就寝前がベスト!

デンタルリンスは殺菌と保湿有効ですので、寝る前に使うのが効果的です。1日の細菌数の変化に関しては下記の図のようになります。必ず就寝前が使ってくださいというわけではなく、お昼ご飯を食べた後や口内をスッキリさせたいなど、気軽に使う事が出来ます。

口の中の細菌数の変化

3.まとめ

デンタルリンスだけでは落とせない汚れがあります。あくまで歯ブラシで汚れを落とすということ、デンタルリンスは口臭予防や爽快感を得たい人に向いています。

ページトップへ