医療控除・医療助成千葉市

パパ、ママ必見!千葉市の子ども医療費助成で歯医者に行こう!

千葉市

696view

千葉市でこれから新生活を始めたり、お子さんを出産された方は区役所などで申請手続きを行いますよね。その際に事前に不備がないように必要書類や持参するものなどを、調べたりする方もいらっしゃるかと思います。

しかし、調べたはいいが表現が難しくて具体的に理解できなかったりしますよね。

今回は千葉市の「子ども医療費助成制度」について分かりやすく説明してみました。手続き方法や申請に必要な書類も記載しています。申請前に是非ご覧下さい。

2016年1月時点で千葉市が公表している内容になります。

【目次】
1.受給証を使った治療費用はどれくらい?
2.対象年齢と自己負担費用
3.申請時に準備するものと受給証の更新について
4.千葉県以外で治療を行った際の償還手続き
5.まとめ

1.受給証を使った治療費用はどれくらい?

例:中学1年生が虫歯治療を行った場合
健康保険適用前の金額が「初診」10,000円、「2回目以降」5,000円と想定

健康保険証のみ掲示した場合
(自己負担3割)
初回2回目3回目
3,000円1,500円1,500円
健康保険証+子ども医療費助成受給証掲示した場合
課税対象世帯課税非対象世帯
初回2回目3回目初回2回目3回目
500円500円500円0円0円0円

上記の例で従った場合、課税対象世帯の場合はトータルの治療費は4,500もお得になります。

お子さんの虫歯の進行具合によっては治療が一回で済まない場合があるので何度か通院する際にはありがたい制度ですね。

注意点
・治療中に健康保険適用外の処置が行われた場合は、自己負担する必要性が出てきます。
・自費診療のみの歯医者さんの場合は助成対象外になるので全て自己負担になります。
事前に治療を受ける前に受付で確認をしてみましょう。

2.対象年齢と自己負担費用

ここでは千葉市の子ども医療費助成制度を対象年齢と自己負担費用をまとめました。

千葉市の子ども費助成制度対象年齢の図

千葉 受給券

◆対象者

・千葉市にお子さんの住民票があること
・国内の健康保険に加入していること
・課税対象世帯、課税非対象世帯共に0歳から中学校3年卒業までの児童

◆助成対象となるもの

・千葉県内の医療機関で保険適用された医療費
助成対象範囲を詳しく知りたい方は各区の健康福祉センターこども家庭課にお問い合わせ下さい。また、学校や幼稚園、保育園ので管理下で怪我した場合は子ども医療費助成の対象にはなりません。

◆自己負担費用が何故違うの?

課税対象世帯の自己負担費課税非対象世帯の自己負担費
300円~500円0円

他の地域と違い千葉県内の市町村は、世帯所得が各市町村が定めた一定基準に達さない場合は「市民税所得割非対象世帯」と認められ、自己負担費が0円になります。

3.申請時に準備するものと受給証の更新について

◆申請に必要な書類

こちらは転入届、出生届同様です。

・子ども医療費助成受給券新規交付申請書
・お子さんの健康保険証の写し
・生計中心者の市町村民税課税証明書(原本)
(市町村民税額・所得金額・控除額・扶養親族の数の記載があるもの)

子ども医療費助成受給券新規交付申請書をダウンロード(千葉市の公式ホームページへ移動します)

千葉市に新しく転入される方は以前住んでいた地域の役所から課税証明証の準備をしましょう。申請月によって前年度分なのか、前々年度分を提出するかが異なります。詳しくは各区の健康福祉センターこども家庭課にお問い合わせ下さい。

◆申請方法

・各区の保健福祉センターこども家庭課
・郵送申請(各区の保健福祉センター子ども家庭課宛)

◆申請後

申請が受理され対象者として認定されたら子ども受給証が発行されます。

イメージは館山市の子ども受給証になります。
R-20120810-015Z0001-0

子ども医療費助成受給証

◆受給証の更新

受給証の更新は自動更新となっており、新しい医療証は申請時に提出した住所に郵送で送られてきます。ただし、保護者が千葉市に住民票がなかったり、千葉市が行う課税調査、所得調査に同意しない人は自動更新ではなく別途申請が必要になります。

4.千葉県以外で治療を行った際の償還手続き

ijyoseikin2

もし千葉県外の歯医者さんで治療に行った場合は後日、各区の健康福祉センターで手続きを行えば保険診療費用分を保護者の口座に振込みが行われます。申請期限は受診後2年以内となっております。

◆還付対象ケース

・千葉県外の医療機関で受診した場合
・受給券を忘れた場合
・医療機関の窓口で受給証を見せたが助成にならなかった場合

◆申請手続きに準備するもの

・子ども医療費助成金交付申請書
・受給券のコピー
・お子さんの健康保険証のコピー
・領収書の原本(受診者の氏名、受診年月日、保険点数が記載されているもの)
・保護者名義の口座がわかるもの

子ども医療費助成金交付申請書をダウンロード(千葉市の公式ホームページへ移動します)

詳細は各区の健康福祉センターこども家庭課にお問い合わせ下さい。

5.まとめ

小さい頃は抵抗力が弱い為、熱が出たり、湿疹が出たりなど病院に通う事が多いと思います。子ども医療費助成受給証があれば治療費も節約できるのでお財布にも優しいですね。

なお、中学3年を卒業するまでは助成の対象になっているので長い目で見てもかなりお得な制度になっています。千葉市在住の方で申請していない方これから申請される方はお早めの申請をおすすめします。

千葉市のその他の医院

    次の4件を表示する